最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the best thing 

繁華街から少し入った薄暗い路地にその店はあった。
見た目は寂れた雑貨屋だったが、実はあらゆるものを手配してくれるという闇の一面も持ち合わせていた。

俺は店主に「ある物」の製作を依頼しようとしていた。

「オヤジ、これがその図面だ、無理を言って描いてもらった」

ポケットから一枚の紙を取り出し、カウンターに広げた。

「こいつを是非作って欲しい…」

広げられた図面を見た途端、それまで死んだカエルのような濁った目をしていた店主の目が大きく開いた。

「こ、これは…?」

店主はかなり興味を持っているようだ。図面を持つ手がわずかに震えている。

「なんて美しいデザインなんだ…あんた、これを本気で作れというのか?」

冷静に問いかけているつもりのようだか、ゴクリと喉が鳴った。

「ああ」

「これを…取り付けるのか?」

「ああ」

俺は同じように返事を繰り返した。

「こんなもの付けて…お上の目に触れたらっ…」

「しっ…静かに」

俺は自分の口に人差し指をあてて店主の言葉を制した。

「いいか、これは出来上がるまで絶対に秘密だ」



小さく頷いた後、店主はやや声を小さくして言った。

「しかしこれは凄いぞ…きっとこれを見たら欲しがる人間が大勢出てくるはずだ」

俺は店主の言葉を無視するように続けた。

「数量はここに書いてある通りだ」

俺は丸めた紙幣をカウンターに置き、店を後にした。

-----------------------------------------

一週間後、再び俺は店を訪れた。

「待ってたぞ…これはワシの生涯でも5本の指に入るほどの出来じゃ」

カウンターに小さな包みを乗せながら、店主はニヤリと口元を歪める。


俺は黙ってそれをを開けた。




この物語はフィクションです(笑)

ここからノンフィクション。
P9160950.jpg

ステッカー、完成しましたv
デザインを頂いたロボトリアさんに感謝いたします。

車に貼って、ちょっとドライブしてきました。
もちろんBGMはPerfume全開です。
0919b1.jpg

気づいた人いたのかなぁ(^^;
関連記事
コメント
お先です?
>electrocatさん
コメントありがとうございます。
>車検のステッカーのように・・・
本当はその方が長持ちするんですけどね(^^;
プリントアウトして、透明のフィルムで貼るなどの方法ぐらいしか思いつきません。

>同じステッカーの車とすれ違ったら・・・
そしたら嬉しいですね~きっと知ってるパフュブロガーさんでしょうから(笑

先を越されましたぁ!
まさかそんな雑貨屋に発注していたなんて・・・
そんな怖そうな店を知っているなんて・・・

僕は、ロボトリアさんのこのステッカーを車のガラスにに、車内から貼りたいんですよ。そう、車検のステッカーのように・・・
で、そういうグッズを探しに行こうと思っていながら行けておらずorz

でも、これもいいですね!相変わらずグッジョブです!

同じステッカーの車とすれ違ったら・・・
それは界隈の人なんじゃ!急ブレーキかけちゃいますよ(^^;)

パフュまみれ?
>runrun1006さん
コメントありがとうございます。
貼っちゃいました~(笑
runrun1006さんも作ったんですか?しかも会社の机のまわりに貼るって…どれだけパフュまみれな机なのか見てみたいです。

自分以外も乗る車に貼るのはなかなか困難でしょうね。
もうコッソリ貼っちゃえば?(^^b
気づくかな~
>akiraさん
コメントありがとうございます。
このデザインはすべてロボトリアさんなので私は何もしてません(^^;共作といわれるとちょっと恥ずかしいです。
このステッカーにはまだ反応はないようですが、後ろを走っていた車の中には気づいていた人もいたかも知れません(^^v

あのサインを繰り出すのは緊張しますね~(笑
そういう意味の
the best thing でしたか(≧∇≦)ъ

いやぁ、騙された騙された(笑)

ステッカー作っちゃいましたか~。
貼っちゃいましたか~。

う、うらやましい~(ToT)

私も一応作ったのですが、嫁の牽制
が鋭くて一歩も動けず。車に貼るの
は断念して、会社の自分の机まわり
にいろいろ貼ってます(笑)

反応等ありましたら、ご報告待って
ますヽ(^▽^@)ノ
うわ~♪
冒頭のフィクション部分から現実に切り替わる辺りがまた
面白いです!そしてそのステッカーの出来栄え!

ロボトリアさんとの共作なんですね、素晴らしいです♪

これ貼ってる車同士の合図はもちろん「Perfumeですっ!」
のあのサインですね♪
ありがとうございます!
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます。

いやぁ、ハードボイルド風に見えてよかったです。
文章を書くのは苦手なので、何度も推敲してしまいました(^^;

これ実物で見ると凄くいいですよ!
この他に右フロントフェンダーにも一枚貼っていますw
これを貼っていると、Perfumeファンは運転が丁寧だなぁと思われるような、いい運転が出来ますね!!
やったー
前半のハードボイルドタッチがいいですね~。
途中で、もしやと思いニヤニヤして読んでました。

クルマに貼りましたね!
黒いクルマにぴったりじゃ! スカイライン?
丸いテールランプとも合っていますね。
こりゃあ、思ったよりもいいな(自己満足)
いつか誰かに声をかけられることでしょう(笑)

ブツの手配、お疲れさまでした(^_^)/














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/98-21001b6b
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。