最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeネタじゃありませんw 

最近コロコロとブログのテンプレートが替わりご迷惑をお掛けします(^^;
なるべくシンプルで、3カラム、ブロともさんやカウントダウンが下にスクロールしなくても
よくて、尚且つ写真もそこそこの大きさで表示できるものを探していました。
結局最初のデザインとあまり変わらなくなってしまいましたが…w

今回のネタは…イラストが出来上がるまで、です(^^;

私はイラスト歴は短いですし、あまり役には立てませんが
参考までにイラスト完成までの流れを説明しようと思います。

だらだらと長いので興味のある方だけドウゾ(笑
0826b1.jpg
(^^;↓


1.まずラフをA3のスケッチブックにシャーペンでざざーっと描いてしまいます。
昔は細かいところも描いていましたがメンドウなのでこれをスキャナーで取り込みます。
大きすぎるので半分ずつ取り込んで、ソフトで合成します。
p001.jpg


2.取り込んだら線画の修正に入りますが…
ここで大胆に構図を変更する場合もあります。
今回は脚を全部入れたくなったので、タブレットでゴリゴリと描いていきます。
表情が少し変わったのは気分です(笑
p002.jpg


3.ラフの上から、清書していきます。
この例ではラフ線が消えてますが、実際にはラフを残したまま、別レイヤーに線の色を変えて清書します。
レイヤーとは層の事で、簡単に言うとラフ画の上に透明なフィルムを乗せて、そこに色付きのペンでなぞる感じ
です(^^
髪の毛、手足、服、小物等をそれぞれレイヤーに分けて清書します。
p003.jpg


4.あとは適当な感じに服のシワを描いたり…
p004.jpg


5.髪の毛を整えたり、顔のパーツも描いていきます。ここで表情を決めてしまうことが多いですw
p005.jpg


6.髪の毛、服、スカート、肌などもレイヤーに分けてざっくりと塗ってしまいます。
p006.jpg


7.清書した線の色を変え、さらに手を書き足してしまいました(^^;
後は陰影をつけたり、細かい所を描きこんでいきます。
p007.jpg


8.背景を描いて、あとは文字を入れれば完成ですw
p008.jpg


世の中のイラスト描きさんたちはもっと時間をかけて素晴らしい絵をかかれますが
私はメンドクサガリなのでこの辺で終わりにしてしまいます(笑
描き方ももっと効率よい方法がありますし、人それぞれなので何とも言えません(^^;
もっといいアイディアがあったら是非ご教授ください♪
関連記事
コメント
ありがとうございます
>ロボトリアさん
コメントありがとうございますw

>最初のデッサンは天性の才能ですよ。
そこまで言って頂けるとなんだか恥ずかしいです(^^;
でもありがとうございます。
よく考えてみると、行程1の絵になるまでに時間が掛かっているのかもしれませんw
何枚も描いていい感じの絵をPCに取り込むので、もっとボツ作品が沢山あります(笑
私も人物はまだ描くのが苦手です…とくに動きのある絵はまだまともに描けませんから(^^
なので初めの頃のイラストはバストアップ以上の絵しかありません(^^;
CADは図面を描くのにたまに使う程度でこれも1/10くらいの機能しか使ってないかも(;´Д`A ```

それにしてもア○ビ製ソフトはバージョンアップが多いです。。。千円くらいでアップできればいいんですけど、私のCS4もあっという間にCS5になってしまいました(TT
ハイテクのお陰v
>runrunさん
コメントありがとうございますw
>イラストってこんなに手がかかる
もしかしたら手でペンと絵の具で描いたほうが楽かもしれません(笑
でもそんな技術はないので…ハイテクに頼るしかありません( ̄∇ ̄;)

>私には無理だと感じました。
そんなこと無いかもしれませんよ(^^
試しに描いてみてはどうですか案外ハマっちゃうかもしれませんw
イラスト講座ありがとうございます。
ボクはこういう人物のイラストが本当に不得意というか描けないので、
個人的にいちばん興味を惹かれるのは行程1です。
その後の作業は、繰り返しやって行くうちに身に付くものですが、
最初のデッサンは天性の才能ですよ。
昔からマンガとか描かれていたのですか?
おとわしゅなさんの完全手描きイラストも見て見たいですね(^^)

CADをお使いということは何かの設計のお仕事かしら(^^)
ボクは仕事で使っているのは、驚くなかれ、
フォトショ5.5とイラレ8.01ですよ!(T_T)
クライアントの事情ですが、まあ機能的には事足りています。
ソフトのバージョンアップって早すぎです!(>_<)
長々とスミマセン。(´⊆`*)ゞ
なんと!
イラストってこんなに手がかかるもんなんですねv-12すみません、かなり甘く見てましたv-436おとわしゅなさんのようなイラストを描く為には、道のり長いですね^^;下書きの辺りから上手っ!!って思う時点で、私には無理だと感じました。
さすがですw
>electrocatさん
コメントありがとうございます。
さすがご理解が早いですね~私は仕事でCADを使ってましたのでレイヤーはすぐ理解できましたが…
レイヤーという概念はなかなか理解されにくいものですので、コレが解れば絵を描くのも楽になります(^^
あまりレイヤーを何百と増やすと管理が大変ですので加減は必要ですよ(笑
これはphotoshopCS4という、画像レタッチソフトです。
私のようなイラストでは機能の1/10も使ってないでしょうけど…

>HAPPY!の画像
仰るとおり、ジングルだけの意味で使わせてもらいましたwww
あ~ちゃんの擬音?であるコレが好きなんで(*^^*)
あのシャッターのシーン、あ~ちゃん&ゆかちゃんはまさしく(*´∪`*)ハニャ~ン、でしたが
なかなかシャッターが切れないのっちがちょっとカワイソウでした(^^;
(それも良かったですが…(〃∇〃) ☆)
へ~~~(◎-◎;)
レイヤーなんていう便利なものがあるんですか!
タブレットはわかります、ってか持ってます。でもレイヤーっていう概念は知りませんでした。
小まめにレイヤーに分けて描き足していけば、気に入らない箇所だけを(他の部分はそのまま残して)描き替えられるわけですね!しかもラフは不要になった時点でゴソッと外すだけ。なるほどなるほど!
これって何というソフトなんですかぁ?興味深々(笑)

で、このHAPPY!の画像はなんの意味が( ̄∀ ̄)
あ、もしやジングルを使ったわけですか!
このときの、笑顔を感知してシャッターが落ちるカメラのシーン、ゆかちゃんのにっこり笑顔に(*´∪`*)ハニャ~ンです^^どこからでもそっちへ持っていくキモ猫でした!
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/78-bfbfc093
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。