最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEVEL3初期雑感 

みなさんすでに聞き込んでいると思いますが・・・

1005b1_20131005053438fcd.jpg

ずっと聞き込んでると初めての感動も文字にし辛くなってくるのでささーっと書こうと思います。

1曲目の「Enter the Sphere」からイキナリ引きこまれる、Perfumeからの果たし状を突きつけられた感じ。

最近の楽曲は以前に比べぐっと音場というか音響空間が一回り大きくなったような気がします。
ヤスタカの機材が変わってきたのか、レコーディング技術が変わったのか、なにかが変わったような。

2,3曲目のAlbum-mixでさらに勢いは加速します。
Solの間奏部分が冒頭にきているので感動も必至です(^^

4曲目の「clockwork」でキレのいいリズムで少し違った世界を垣間見せ
5曲目の「1mm」のまろやか?な4つ打ちで酔わせます。

ここで6曲目「未来のミュージアム」が入る事で、現実にやや引き戻されます(笑
アルバム全体からすると異色ですね、この曲が入る事で逆にアルバム全体を引き締めている効果を感じます。
この曲はダンスフロアでは以外とノリ辛いですし(^^;

 アルバム「LEVEL3」はここで前半を終了し、後半に入る準備です。
 いままでとは逆パターンの「衣装チェンジ的」な位置づけのような感じです。

そして7曲目「Party Maker」
これは大絶賛の声が多いですね!!私も一番のお気に入りです。

「Perfumeの掟」「JPNスペシャル(仮)」にヴォーカルを付けて、もっと豪華にしたというか
これは正に「ライブで映える楽曲」に仕立ててありますね。ヤスタカ完全に意識して作ってますね(笑

一部では流行りのEDMだ、みたいな言われ方をしているようですが?私はヤスタカの楽曲の正常進化(突然変異とも言う)だと思います。

「Perfume Dance Music」というモノですのでEDMとは違います。

これは大音量のいい音で聞いてみたいですね~ライブ会場でも絶対に「爆音ねぇさん」の腕が冴えますね。
ライゾマティクス、の効果も楽しみですwww

(いつも言ってますがageHaのシステムでヤスタカが回してくれないかな、と期待しています)

8曲目で跳ね上がった心拍数を落ち着けるように(やや怖い)

9曲目からまた徐々にテンション上がっていきます。

10曲目シングルB面の「だいじょばない」がアルバムに入ってくるのが以外でした。しかもmixでもなく。
これは気軽にノリノリになれる曲ですね。シンプルに繰り返すリズムと歌詞、テクノポップってこういうのかな?

11曲目「Handy Man」も一緒。B面の曲活躍してますw

12曲目「Sleeping Beautry」は「Butterfly」を彷彿とさせるメロディラインが心地よい。衣装チェンジに入って来るか?!(^^;

13曲目「Spending all my time(Album-mix)
カンヌで使われた曲ですね~カンヌの為に作られたのか、これがカンヌに使われたのか・・・?
シンプルな歌詞とリズムがワクワクしてきますね。

14曲目「Dream Land」でアルバムを締めくくります。テンポが上がった「願い」のような印象なんですが
これはライブ中盤でもいいかな~と思います。


全体的に前作「JPN」のようなPOPさはなく、⊿のようにトンがってるわけでもなく。
ちょっとエレクトロよりですが「最新のヤスタカ楽曲」ですね(そのまま)
今度の「CAPSULE」のアルバムも気になるトコロですね!


殆どの楽曲はドームライブで披露されるでしょうから、今からどんな演出や振り付けになるか楽しみですね。
バッチリ聞き込んで万全の体制でライブに挑みたいですw


ではでは!!






またねん!!







さんまの美味しい季節ですね!
1005b2.jpg




関連記事
コメント
セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます。
毎度アルバムやシングルを過去の作品と比較するのもアレなんですが、今回のアルバムはまた違ったアプローチで作られていますよね。

初めて聞く曲なのに、何故か胸が熱くなるのも不思議な感覚です。
ドームでは間違いなく号泣でしょう(^^;
ダイクンさん
コメントありがとうございます。
トークショーで目撃されてましたか(笑)
あとからぞろぞろ入ってったのでみんなの注目を集めてしまいましたので(^^;

同じヤスタカサウンドでも、PerfumeとCAPSULE、きゃりーは
明確には言い表せない違いがあるように感じます。
パフュのそれは仰るようにもっとも「人間味」を残す、といった感じでしょうか。
3人の声もちゃんと判別出来るのもその所為だと思います。

もう「Perfume」というブランドが確立していますね。
いや、GAMEより尖っていてJPNより優しい(^_^)
ほんと、すげーアルバムです
某電気ネコさんが泣きだしたように…私も感動で涙がぼろぼろ流れちゃいます
私の中で楽器についての考えも、完全に更新されました
たぶん 初めての書き込みになるとおもいます。
何度かUSTでお邪魔したものです。
たしか ライゾマトークショーでお見かけしたような?

今回のアルバムには人間臭さを感じます。
ほどよくダンサブル 疾走感も伴い駆け抜ける
アルバムがひとつの楽曲になっているとのゆかちゃんの
見解は同感で 発売前からの予想が当たりました。
現代のエレクトロフレイバーに人肌のあたたかみ・・
とある方がYMOでも成し得なかったことを超えたと
仰っていました。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/660-f5a7517e
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。