最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ってどんだけ。 

行ってきました!

じゃじゃすたすたじゃんwwww

ROCK IN JAPAN FES 2012

今回は事前に3日分のチケを確保していたので、チケ難民になることも無く・・・
土日の2日間参戦してきました!(金曜のチケは知人に譲りました)

やっぱり何事も無く終わるロッキン系ではなく・・・!

2012夏フェス!!っというPerfumeの決心のようなものを感じさせるセトリでした。

Perfumeの開演は18:00から。
日中の暑さと戦いながら、少し前に準備万端で「GRASS STAGE」に入ります。

リストバンド装着して・・・行くぜ!!右手にもリストバンド2本してます(笑)
0807b03.jpg

これは開場直後の8:00AM過ぎの様子です。
0807b01.jpg

直前の「9mm」が終わると共に人ごみに紛れてスルスルと前へ…
4~5列目のほぼ中央まで進みます。そこはすでに…圧縮地獄!!
デカイ男の人の間に小さな女の子が収まる感じで、隙間なく詰め込まれ、始まる前から身動き取れないくらいの込み具合。
最近のフロントエリアは始まる前から猛烈な圧縮ですね(^^;

直前の立ち位置。
0807b02.jpg

開演の18:00、スクリーンに「Perfume」と表示され、大歓声と共に始まった

GRITTER(album-mix)
これはやっぱり…!アガル!!「フェイキー」のようなシンセで始まるイントロは
オーディエンスの温度を一気に引き上げ、全体の様子が豹変します!
跳びたいのですがいかんせん圧縮がキツイ上に、周りの人間が跳ばないので
腕を上げる事しか出来ませんwww

samt
「GLITTER」のラストの余韻が収まる前に始まったイントロ。
まさか発売前に演るとは思わなかったのでこれまた大歓声!
あまりの圧縮と湯気で眼鏡が曇ってしまって(笑)肝心のフリがほとんど見えませんでした。
まぁ、見えてても記憶にとどめることは出来ななったでしょうけど…w

ポリリズム
続いて3人が中央で組んだフォーメーションはなんとポリ!
この曲がこんなに早く登場するとは、この後のセトリが否応にも気になってきましたね!
サビの部分をみんなで歌うのはフェスではデフォになっているようです(笑)

MC
ここでMC。

・・・やば!MCの内容覚えてない・・・(爆

スパイス
続いてあ~ちゃんが「私たちの好きな曲です」みたいな感じで始まったスパイス。
今回更に増強されたと言うPAの重低音が内臓まで揺さぶります!!

SEVENTH HEAVEN
ま、まさかのイントロ!!!自分の耳を疑いましたもんwww

キターーーーーーーーーーーー!!!!

夢にまで見た、SEVENTH HEAVEN!!!

しかもフェスで!!!目の前で!!!

(´;ω;`)ブワッ

ってなりましたwww

もうこれだけでこの日来た甲斐があったというものです!!!
とろけて消えちゃいそうになりました・・・

残念だったのは意外と周囲が冷静だった事。隣の黄色いシャツを着たオニイサンはテンションMAXでしたが・・・
そんな事どうでもいい!もう二度と聴ける事は無いと思ってましたので、感動もひとしおでした!

PTAのコーナー
そしてP.T.A.のコーナー!
まるでJPNツアーのそれを踏襲したような感じで、右手に相当ストレッチパワーが溜まってきました(笑
手を振るところはあ~ちゃんが感激していたほど。見てみたかったのですが振り向けませんでした(^^;

FAKE IT
ヤヴァイ!!P.T.A.のコーナーで散々煽っといて「踊れーーーーーーッ!!!!!」ですからね!
テンションMAXでなりふり構わず跳びました(笑)
ホントこれヤヴァイ!!!(笑

7天に続き、シングルのB面を持ってくるとわ・・・さすが崖っぷち精神!!

Spring of Life
呼吸を整えるまでもなく続きます!
あの間奏部分、しっかりと目に焼きつけましたよw

MC
MC・・・あったっけ?(ヲイ

チョコレイト・ディスコ
やっぱライブでは外して欲しくないチョコ。ここでノドやられますね(笑)

MY COLOR
ラストはこれ!!
あ~ちゃんの「せーの、でみんな手を挙げてね」の通り真似するオーディエンス。

「せーの」

タン!!!!

こればっかりはちょっと引いて全体を見てみたかったですね・・・

うわぁ・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

思い出すわ・・・いろいろ・・・

でも、フリはバッチリできますゼ!!!

廻りはあまり出来る人いなかったようですが・・・www

何回やってもこれは楽しいですね!

この曲、今のライブやフェスではラストにふさわしい曲ですね。
しんみり終わるわけではなく。。。明るく終わる感じ。

「まだまだ続くよ!」って言われているみたいで・・・でもウルウルしながらでしたが!

あっという間に終わった9曲!
このセトリは今年のフェスの芯になるんですかね?

去年もそうでしたが、各地で微妙に変わるんでしょうね~グギギ(笑


とにかく、今年のパフュの夏フェスが始まりました!!

次は初出場となるRSR!!

私は行けませんが、どんな攻めになるか楽しみですね~♪



次回私はサマソニ東京(2日目)に行きます!


でわでわ。



またねん☆








関連記事
コメント
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます!
恐らく史上最高の3,400文字超え!!のコメントも・・・!!
こんなにコメントしてくれる方なんて、他のブログでもみた事ありません!!
それだけ今回のRIJF、チョーさんの興奮と感動が伝わってきますよ!!
これだけコメントしてくれればm私の稚拙な文章をしっかり補完して頂けるし・・・非常に嬉しく思いますw

やっぱり一昨年にご一緒した「CDJ」以来、いつかはロッキン!と仰っていたこのイベント、まさかご一緒出来るとは、私もとても楽しみにしていました。
チョーさんと一緒に参加すると、何かしら「サプラアアアイズ」があるんですから!
まぁ万が一にチョーさんとご一緒出来なくても同じ出来事があったのかもしれませんが、なぜか「チョーさんと参加」というだけでこのプレミアム感!(笑)それだけで充分でございます。

今回初めてのRIJF参戦と言う事で、随分私の勝手きままに行動させて頂きました事、ちょっと反省しております。
チョーさんは「全然平気」と言って下さったお言葉に甘えてしまいました(^^;

なによりもチョーさんが「楽しんかった!」と感想を述べてくれただけで、一緒に行ってよかった!と思うのであります。

念願の渋谷社長の朝礼も見れた事だし、チョーさんにとって思い出に残ってくれればこれほど嬉しい事はありません。

次はサマソニ!ですかね!!!
また「キセキ」に期待してしまいます(笑

今回はありがとうございました!
>massasueさん
コメントありがとうございます!
真駒内公演振りですかね?!
僅かな時間でしたが再会できて良かったです(^^v
フェスは色んなアーティストのライブのその日に沢山見られるのがいいですよね!
気に入ったらまたライブに行きたくなりますから・・・!
年末のCDJにはいらっしゃいませんか?
また何処かのライブ会場でお会いしたらよろしくです!
>どんたこすさん
コメントありがとうございます。
いや~やっぱりフェスは楽しいです!(><)
9mmのワチャワチャ具合には途中まで付き合いましたが
途中でバテたので離脱しました(笑)
私はテントというか拠点は設けず、フラフラとアチコチ彷徨ってましたので・・・w
次のライブでお会いしましょう♪
一年越しの約束がかなった日。
去年のあの「デスリスト」をナマで体験したしゅなさんと、
幕張の「サマソニ」で一緒になったとき、「じゃあ、来年こそは
ひたちなか、一緒に観よう!」と盛り上がってから、まる一年。
ようやくあの時の約束が果たされ、そして私の個人的な4年間にわたる
「ロキノン」への渇望がようやくいやされることができたのであります。

何が楽しかったって、何しろ朝5:30に土浦駅改札口集合! から
始まったんですから(笑)。そりゃあ朝からヘンなテンションになっても
しょうがないですよね。勝田までの常磐線 約1時間、そこからのシャトルバス
15分で会場へ。でも会場前のあのタイミングでもう何千人、っていう数の
入場待ちの人がいたのには、ビックリ。
開門してからのGRASS STAGEに辿り着くまでの道のりもピクニック気分で
楽しかった! あれ、やっぱ朝イチで会場入りしたからこそ味わえる爽快感、
ってコトでよかったんでしょうか。
そうそう。そこでの「まったり朝ごはん」の時間のときにmassasueさんに
お目にかかれたんですよね。何かああいう、いろんなブロガーさんたちと
ヤアヤア、とやれる、しかもあの緑と涼風のキモチのいい、あの会場で、
いつもより、のんびりゆったり、というのもあのフェスならではの醍醐味
なのかなあ、と感じました。

そしてひたちなかのGRASS STAGEで聴いた渋谷社長の「朝礼」。
性懲りもなく、まだLED ZEPPELINの「The Song Remain The Sama」を
「出囃子」にしたりして、変わんないだからもう、と大笑いをさせてもらいました。
「きょうはフェス史上最高の5万8千うんたらの観客が…」と語る渋谷社長を見てて
ああこのリクっぽいオッサンの執念が、こんな日本のウッドストックみたいな
フェスをとうとう根付かせてしまったんだな、と36年前に「rockin’on」を読み始め
音楽の嗜好性に圧倒的な影響をうけた私には、それはとても印象的なシーンだったのです。

お祭りを楽しもう。という精神、やるからにはキチンと楽しませたげるよ、という
プロ意識。いやあ。何年もかけて練り上げられた運営のノウハウ、完成度。そして
何よりあのスケール。…まいりました。ホントウに素晴らしかったと思います。
こういう積み上げがあったからこそ、着想からわずか半年で開催にこぎつけた
先月の幕張での「NO NUKES 2012」も可能になったのかな、とも感じました。

ドカン、とハナシは飛びますが(じゃないと文字数がまた...:笑)
そんなフェスの中で、あの日一番の集客だったであろうライブをしでかしてしまう
Perfume。いやあロックだなあ、と改めて思いました。しゅなさんがあの日
AM.8:00頃撮ってくれたGRASS STAGEの写真を観て、改めて
ギョッ、としました。その写真の最前列のトコで何人かたむろしてるまさに
そのエリアにわれわれは突入していったのですねえ...(遠い眼:笑)
だからあのお3人さんが登場した時に、あのフリフリで柔らかそうな衣装の
質感まで手にとるようにわかったわけで。シッチャカメッチャカにされた
頭に残るかすかな記憶によると、2010年のCDJと去年のサマソニを足して2で
割ったような、衣装 というカンジがしました。

○グリッタ
宜野湾での打ち上げ公演がおわったあと、しゅなさんは「グリッタ」は夏フェスの
オープニングになり得る、と予言をしてましたが、まさにその通りになりました
もんね。アラームのようにも聴こえる、あのイントロのシンセの音が響いただけで
一気に会場のテンションは「レッドソーン」へ。ギョヘー!!! やっぱキツイ!!!!
でも隣にはまだしゅなさんがいました。特効もない青空の下で初めて聴く「グリッタ」は、
メンバー同士が時おり笑顔をかわすのがとても新鮮な、また新しい「グリッタ」に
なっていたな、と感じました。やっぱハンドマイクを使わずヘッドセット装着だと
ダンスの迫力が違う! コレやっぱいいわあ… ちょっと呆けてしまった位(笑)。

○Samt
バッキバキの重低音のバックトラックに、悩ましくクールなヴォーカルと、抑制の
効いたメカニカルなダンスが繰り広げられる。
この2曲目で周囲の「圧」はグン! と一段アガり、私としゅなさんもあっという間に
引き剥がされちゃいましたもんね。
ライブ向けとは言ってたけど、まだ2曲目なのに、もうやるの???
完全にウラをかかれましたよね。私ら。
ダンスのテイストがホント、クール。何故か即座にあのWORLD ORDERのことを
思い浮かべてました(笑)。コレ、今年の夏、私らもう2回拝めると思ってていいん
ですよね(笑)。

○ポリ
そして見覚えのありすぎるひょ~めーしょんにスッと変わるPerfume。
え?まだ3曲目ですよ? 早すぎない??? 一つ前のsamtとセットで完全に私らの平静さ
を奪い去っていくPerfume(笑)。
さすがフロントエリア。oi!! oi!! oi!! oi!! oi!! oi!! のコールの凄まじさ。頼もしかった。

○MC
そう、記憶がほとんど飛んじゃってて(笑)。声だしの組分けは「ぱ」「ふゅ」「む」
「Perfume!」だったような気がするのと、誰かさんの飲み会での恒例になってる
「雑な憑依芸(爆)」そのものだったあ~ちゃんによる、ローラものまね「あ~ラ」
とかやってたような…..。(アレ? それはPTAの方だっけ??)
あ、それよりアレだ。あ~ちゃんは自分たちの出番の一日前のGRASS STAGEを
お客さんとしてコッソリ見に来ていて、ステージから見ていた光景と逆の景色を
確かめられて良かった、って話してましたよね。さすが、あ~ちゃんだな、と。

○スパイス
GO! FES に続いて間近でたっぷりと鑑賞(笑)してしまった、ハンパないシンクロの
ダンスのキレの良さ。こういうミディアムテンポでかつしっかりノれる曲がある、
というのは強みだなあ、セトリに拡がりが出来るなあ~、と改めて感心。
そしてメンバーお3人さんの「ふつくしさ(笑)」にも感動。

○SEVENTH HEAVEN
あのピアノのイントロと ♪どれだけえ~ の歌い出し、ってゼッタイに反則だと思う(笑)
それを耳にしただけで、こみ上げてくるものが抑えられなくなる。オッソロシイ構造だと
思いますよ。これをあの人生初Perfumeライブだった代々木で聴いた時、周囲の
悲鳴にも近い歓声に少し驚いたものですが、今なら泣ける! いや泣きすぎで止まらなく
なってしまった! それも曲が流れてる間、ずううっっっと!!!!(笑)
曲ナカ、何度かゆかさんと視線が合ってしまい、本当に困った。どうせならこんな
クチャクチャな小汚い泣き顔じゃなく、晴れやかな笑顔で見てもらいたかった….。
ゆ、ゆがざああああああああああん……….。

○PTAのコーナー
去年のサマソニは「渚のはいから人魚」ですよ! しゅなさん(笑)。
そして今年は何と聖子ちゃんの「夏の扉」。そんなモンいきなり、
♪フレッシュ、フレッシュ、フレ~~ッシュ!!! て歌えって言われたって、
何の曲じゃ、ワシャまだ生まれとらんわ、て人だって多かったと思うのですが(笑)。
でもねー。あ~ちゃんのねー、
♪夏の扉を開けて~ 私をどこか連れていってぇ~ の見事な歌いっぷり!
もっともっと聴いていたかったなあ。
そして身体動かそうのコーナーで「ソトウチ ソトソト」をやらせた、てえコトは….。
期待も一気に高まりました。

○フェイキー SoL
こういうレパートリーがこれからのPerfumeの中核になってくんだろうな、
世界に打って出る時、海外で観るむこうのオーディエンスは、こういう曲でPerfume
ってこういうグループなんだ、って思うんだろうなあ、って少し感慨深い思いでこの
2曲を見てました。

○チョコ
大分体内電池尽きかけていたところに….きた、チョコだあ!!
実は記憶がいちばん飛んでしまってるのがこのチョコでありまして。どうやって
ハネて、声出してたのか。結構ヤバかったのかも知れませんが….。
あ、でも中盤のボウルチョコなめゆかさんのトコだけは、しっかり記憶にあるという(笑)

○マイカラ
ハイ。あの日も私のてのひらには、彼女たちの温かい歌声が流れ込んできました。
アレをあの会場で初めて受け止めた人たちは、どんな感想を持つんだろう。
この時だけはステージではなく、うしろにいる数万人(!)のお客さん達の表情を
見ていたかったですね。
私の周りの何人かと一緒に、
「イチ、ニ、サンカイ! イチ、ニ、サンカイ! イチ! 握る! サンニイチ!....」の
声出しもしてました。
あの瞬間だけ私ら周辺の「圧」もやわらいでましたね。
まさにゆかさん言うところの、「ハートフルでピースフル」ってコトでしょうか。

やー。あれはホントに8月4日という一日の出来ごとだったんだろうか…という
思いが今でもあります。
しゅささん、ヤジオショーさんのおかげでホントにRIJFを、Perfumeを満喫する
ことが出来ました! ありがとうございました!!!!!

ホント、しゅなさんとフェス行くと「キセキ」、起きちゃいますねえ…..。
8月4日開演前、茶屋ビレッジでヤジオショーさん、チョービギナーさん、くまさん、きりひとさんと歓談中に無理やり割り込んだ地元民です。

お会いできて嬉しかったです。

それにしても良いライブでしたし、同じステージのほかのアーティストのライブも良かったです。経済的にフェスはRIJF一箇所だけですが、またどこかのライブかRIJF13でお目にかかれると嬉しいです。
こんばんわ!!!
RIJは楽しかったですね!
9m/mモッシュで撃沈されましたが 後悔はありません!(笑
センター3列目まで頑張りましたが 初フェスだったのでこんなもんでしょう!
ご挨拶に行こうと思いましたが テントにはもういなかったようなので会えませんでした!
またの機会たのしみにしております!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/577-95d17638
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。