最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはいい♪ 

MONSTERのエージングも終わったっぽいので

新アイテムの紹介です。



1213b1_20111213184446.jpg



FOSTEXのポータブルヘッドフォンアンプ

HP-P1です。



iPod/iPhoneからデジタル接続され、HP-P1内部でアナログに変換され

ヘッドフォン等に出力します。



肝心の音質はと言うと・・・



「素直」とでも言いましょうか。



辺に強調されるわけでもなく、味付けも偏りなく。

音源をそのまま素直に出力しいるのですが、全体的にとてもクリアでシャープ。



ヘッドフォンの特性がモロにでます(^^;



ヤスタカ系サウンドならよく実感できると思います。



その他の音源でも、聴こえる範囲が広くなったような感じで

息苦しさから開放されたような気分で聴く事が出来ます。



今までは



PC上でiTunesで再生→ONKYO製サウンドカードSE-200PCI LTD→ONKYO製AVアンプ→ヘッドフォン

で聴いてましたが、その音よりもシャープになり・・・もやもやが晴れたような感じです。



う~ん、PCで再生するよりもずっと好みの音質です(^^;



HP-P1ではデジタルデータを直接ハードで変換しているのでしょうか?

PC上のiTunesではソフトウェア(iTunes)で変換しているのでしょうか?



ネット上では更にLINE出力された先にもう一段ポタアンをかませて

2段重ねする、という方もいるようです。

それが出来るのもHP-P1のアナログ出力が優秀だからなんでしょうね。



今の所

MONSTER製ヘッドフォンとの組み合わせが私的にはベストなんですが

もっといろいろなヘッドフォンで試したくなりますね~(笑)



今度試聴に持っていこうかなwww










関連記事
コメント
SUNさん
コメントありがとうございます。
今の所、この組み合わせが一番好みの音質ですw
是非このポタアン試してみて下さい(^^

foobar2000はドキドキするんですか?!(^^;まだ試していないのでやってみようと思います。
こんばんわー。

物欲がかきたてられます、見なければ良かった(笑)
モンスターの凶悪な低音(笑)いいっすよね。「MH Beats IE」持ってます。

パワーわんこさんに便乗させていただくと・・
foobar2000は良く言えばキレキレの音でヘッドフォンでその鋭利さを受け止めるとちょっと心臓がドキドキします(笑)
>パワーわんこさん
コメントありがとうございます。
しかも詳しく解説まで頂いて…やはりPCという複雑な箱を経由すると、障害も多いのですね。
WAV再生ソフトは今度試してみようと思います。
Windows上の設定もそこまでは知りませんでした、まだまだやってみる事は沢山ありそうです。

サウンドカードからアナログ信号をHP-P1に送る為のケーブルが今手元にありませんが、期待できそうですね~

パワーわんこさんのコメント、勉強になります。ありがとうございました。

是非HP-P1を購入して、詳しいレビューを見てみたいです(笑)
ただ、バッテリーの持ちはよろしくないようです(^^;
PCからUSB給電で使う分には問題ありませんが。
あっ、そうだ書くのを忘れた(笑)。
これをコメントに書こうと思って、忘れた・・・・(苦笑)



>PC上でiTunesで再生→ONKYO製サウンドカードSE-200PCI LTD→ONKYO製AVアンプ→ヘッドフォン

>で聴いてましたが、その音よりもシャープになり・・・もやもやが晴れたような感じです。


まず、Windows系の場合「カーネルミキサー」と呼ばれる、まぁ、簡単に言ってしまえば音質を悪化させるものが介在してしまいますので、それをバイパスするだけでも、かなりの音質の向上が見込めますよ。vista以上であれば「排他モード」というのがあるので、それでバイパスできると思います。

また、iTunes自体の音質はあまり褒められたものではないので、PCオーディオにて音質にこだわる人たちは、ファイルをWAVにして、再生ソフトを「foobar2000」や「Wave File Plaer」にしますね。


音質はD/Aコンバータに依存する側面もありますが、お使いの「SE-200PCI LTD」はD/Aコンバータもアナログ回路もかなり良く出来ていて、評判は高いですね。

ただし "ONKYO製AVアンプ→ヘッドフォン " の流れが気になりますね。AVアンプとかって、スピーカーに適した増幅信号になるのですが、いくらヘッドフォン出力があるといっても、必ずしもヘッドフォンに最適な増幅信号になっていません(だからヘッドフォン・アンプというものが存在するわけです)。

せっかく高性能な「SE-200PCI LTD」をお持ちなので、その持ち味を生かすことも考えると、ヘッドフォン視聴の環境なら「SE-200PCI LTD」からアナログ信号をLINE OUTして、それを「HP-P1」に入力するとかなり良い音質になると思いますよ!!!

長文失礼しました(笑)
こ、これは・・・・・
なるほど・・・・・(笑)。

このエントリーに対して、コメントすると、長くなりますので(苦笑)、自重しますが・・・・

いいなぁー・・・・ これ。

実は嫁さんがクリスマスプレゼントで欲しがっていますが、私自身も欲しいです(笑)。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/471-6bebb58e
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。