最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とモッシュとPerfumeと 

ってなんだか見た事あるタイトルですが…?

0807n01.jpg

最近思うのですが、

なんであれだけ苦しいモッシュにまみれてまで前へ行きたくなっちゃうんだろ?

これって普通の楽しみ方なのかな??(^^;

もしかしたら前の方でゆったりと楽しみたい、って人もいるかもしれない。

そしたらモッシュの存在はエラく迷惑です。

人それぞれ、ライブの楽しみ方はいろいろです。

どちらが正しいかなんてありません。

ただ、Perfumeは「ライブ中心に活動しています」なんてはなしていた頃から

一人でもいいからお客さんを振り向かせようと、声を出して、叫んで、煽って、工夫して…

そうやって少しずつ階段を一段づつ登ってきたのではないのか?

結果的にそれは「ロック」という事になり、ロックフェス等に呼ばれるようになった。

フェスの企画者の目には少なくともそう映ったはず。

バンドセットも一切ない、まっさらなステージでパフォーマンスするのって

もしかしてPerfumeだけかもしれない。

そんな異色の「ロックバンド」

そんな「バンド」のライブ、スタンディングなら100%モッシュが発生します。

「ロック」=「モッシュ」は正しいのか…?

「ロック」って何??と問われると悔しいけどまだ上手く答えられない自分がいる。

0807b1_20110807231213.jpg

なんだかよく解らない記事になってしまいましたが…

私はモッシュが

好きです(^^









関連記事
コメント
>ponchoさん
コメントありがとうございます。
「ライブ中心に」→「TVに出られない」
なんて事を本人達が何かで言ってましたね(^^;

でも演歌系で売り出して、○HKとかの演歌番組に出るのもアレですが(笑

あ、スピリットでしたね、演歌スピリット。
そしてロックな道のりでもあるという…
見た目はアイドル、やっていることはロック、
トークは広島弁

もう何でもアリな所も好きですよねwww

>ロボトリアさん
コメントありがとうございます。
まぁ実際にはのっちがこの台詞を言ったわけではないのですが
ロボトリアさんが喜んでくれるとは嬉しいですo(^-^)o

しかし。。。
ハァハァ…というコメのタイトルにはちょっとビビりました(笑

こういうロボトリアさんの一面を見られたのも
記事を書いてよかった!と思う一瞬でありますwww
>スーさん
追記ありがとうございます。

そうだったんですか~
ならばRIJFやCDJのパフュライブは
最初に超圧縮があって
徐々にモッシュになっていった、、、
という感じです。
曲が進むにつれ、前から下がってくる人達が多かったです(^^;

私には後退の2文字はありませんが(笑
ライブ中心に活動していますって

ある意味本当に泣けてきます。

個人的には演歌でもok

でもロックですね。結果ロック。

格好良いです。

「ハァ…ハァ…
うちらがしぬ…」
が、とてもいいっす。かわいいっす。のっち好きっす(笑)

そ、それだけです(´▽`;)
追記
一般的にはFLiP@O-WESTでの前線がモッシュピットでしょう。
モッシュピットはスキマがあるから危険を感じたら後ろに逃げられます。

Perfumeの場合はひたすら圧縮ですね。
一瞬の圧縮を感じ取って対処しないと肋骨もいかれます(笑)
危険を感じても自分では抜けられません。
恐るべしPerfume(笑)

>チョービギナーさん
コメントありがとうございます。
ワールドハピネス、楽しまれたようですねw
いいじゃないですか、芝生に座って、のんびり好きな音楽を楽しむ…音楽の楽しみ方の一つですよねv

…の反面、強烈なモッシュにも対応してしまう、チョービギナーさんのライブ経験は相当なものと推察しますw

やっぱりあの目の前の盛り上がる群集を見て、突入したくなる私はオカシイでしょうか(笑!
なんて言うか…一緒に声を出して、跳んで、踊って…
その一体感が好きになったんだと思いますw

いいですね~「モッシュへの誘い」(笑
私がどんな顔しているのか是非観察して頂いて、あとで教えて下さいね(笑


>スーさん
コメントありがとうございます。

代々木のMCの
「礼…長いな~って思った?・・・演歌かいっ!って
思った?」

の、あ~ちゃんの台詞を思い出しましたv

何と言うか…道のりがシブィいというか、物語に
なっちゃうんでしょうねwww

私はモッシュも圧縮も同義と思ってましたが
違うんですね(^^;
>runrun1006さん
コメントありがとうございます。
このタイトルって結構色んなバリエーションが展開
出来て楽しいです(笑

で、

サーセンした。run先輩(≧∪≦)

6日と7日のレポではご満足頂けませんでしたか(;;

すぐ書き直し・・・

しません( ̄∀ ̄;)

やー、やっぱ行っちゃいますか。モッシュピット(笑)。
きのう出掛けてきた「ワールドハピネス」は大トリのYMO目当ての極めてのんびりとした
雰囲気のユルいフェスでした。芝生の上にめいめいが座って時折スタンディングで
観てる。ホント、ピクニック気分のライブでしたねー。

そこから180℃真逆の灼熱の幕張で、モッシュピットに割り込んで阿鼻叫喚の中で
ライブを観る。うーん。同じ人間のすることとは思えないな(笑)。
しかーし。しゅなさんからのお誘いとあれば........行きましょう、モッシュピットへ!
あのもみくちゃの中で、半分困ったような顔をしながら笑ってたしゅなさんのあの表情が
もういっぺん見てみたいのです(笑)。よろしくね。
Liveハウス中心に活動しているROCKバンドならモッシュダイブは普通なんでしょうね。

Perfume「ROCK説」には大いに賛同します。
もっと言うと私の場合「演歌説」を唱えていましたが(笑)
でもPerfumeの場合は 圧縮 ですからさらに辛い
モッシュは逃げられるけど圧縮は逃げられませんからねぇ(汗
なんかみたことあるぅ~
てっきりRIJのライブレポだと思って見に来たのですが(笑)
とりあえず目に焼き付けた光景をイラストにしてからってことですかね( ̄∇ ̄)

ライブレポ、楽しみに待ってますよ。しゅなさんの目線から見たライブレポ、楽しみだなぁヽ(´∇`)ノ
「しゅながRIJを斬る!」みたいな?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/365-db03ba5f
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。