最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愉快!痛快!!爽快!!! 

もうネット上で大騒ぎ?になっているので敢えてレポいらないですよね?(笑)

でもやっぱり…記録というか自分自身の記憶の補完のような感じで
gdgd書かせて頂きますv

とりあえず速報です♪
といっても書き直す気はサラサラありませんが(▼∀▼)

会場入りまでの細かい経緯やパフュ以外のアーのことは割愛して、本題にはいります。

**********************

2011年8月5日
国営ひたち海浜公園の一角。

朝の雨など無かった如く、渋谷社長の朝礼時にはほぼ晴天となり
時間を追うごとに日差しが強烈になってきました。
しかし海沿いである為か。風が吹くと気持ちいい感じで
それほどキツくはありませんでした…

そう、、、「Perfume」という超高気圧に覆われるまでは…

暑さもピークの午後2時過ぎ。
どこからともなく始まった拍手が否応なしにテンション上げてくれます。
いつの間にフェスでも開始前からの拍手がデフォルトになったのか、他のアーでは見られない光景です。
2時15分丁度…けたたましいあの「FAKE IT」のOPから始まります!

01 FAKE IT
02 レーザービーム
03 ワンルーム・ディスコ


パフュライブではドMになれる緑Tの群衆が一斉に飛び跳ね、さらに右へ左へ、あたり一帯はまるで洗濯機の中のようなカオスぶり。

誰がスキ好んでこの中に飛び込むのか?

…もちろん私です( ̄ー ̄*)v

今回の私の立ち位置は未経験の初野外フェスにもかかわらず、フロントエリアの中央部もど真ん中、中央に立つあ~ちゃんの芯です。
ステージから15mくらいでしょうか?かなり危険を感じる(笑)距離です。
当然強烈なモッシュが予測されますので、自分自身でも直前まで(ちょっと近づきすぎではないだろうか…)などと
ちょっと怖気づきましたが、ここまできて後には引けませんね(笑

毎回なんですがモッシュに揉まれると笑ってしまうんよ…苦しいはずなのに。

開演直前に私の隣にいた女の子2人、今日が初めての(パフュ)ライブなんですよ~と言っていたので
私が猛烈に圧縮があるから気を付けてね、と声掛けたのですが結局ライブ終了まで2度と姿が見えなくなりました…
大丈夫だったんでしょうか、次回からは今日の教訓が生きるといいのですが(>д<;)
コレに懲りて二度とライブ来ないなんて言わないで欲しいです(><)



話が脱線しましたw
フェイキーでノリノリになっていて気が付くのが遅れましたが何と2番歌ってる?!(ってぉい!)
これフルぢゃん!!(笑)

道理で今までより疲れるはずです。

あがった呼吸を整える間もなく、レーザービームに突入!この曲もフェスからフルになったようで物凄い加熱ぶり。
この頃になるとモッシュも安定してきて?少しラクになってきます。
それに2曲終われば取り敢えずMCで一息つけますから…?

あれ?

終わったのにあのひょーめーしょん(笑)は!?

天に突き上げた人差し指!まさかの3曲目、しかもワンコって!!
もう笑うしかありません。そしてお決まりのあ~ちゃんの掛け声。

あ「じゃぱーん!!」

観客「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(略)!!!!!!」

この瞬間はトリハダモノですw

開催地の「ひたちなかーーーーっ!」で来ると思ってましたが、まさかの
ロック・イン・ジャパンの
ジャパーンです(笑

郷○ろみとは関係ありません(古っ)

ここでまず最初の盛り上がりのピークに達します。

そして1回目のMC

のっちの「今回は”デスリスト”です」発言と
あ~ちゃんの例のアレに対する発言が
どっちが先だか忘れちゃいました(笑

「デスリスト」に関してはすでに出だしの3曲で皆相当燃え尽きてしまって
今更感(笑)たっぷりだったのですが、それでも観客の反応は大きく
もっともっと~~~~っ!といった感じでした。

あ~ちゃんの表明はもうすでにネット上で騒がれていますが
あることないことか書かれて云々…
どうやらご立腹のようでしたw
てっきり今回のフェスでは全く触れないと思ってましたし、
前回のようにブログで何か発言があるだろう、しばらくそっとしておこうなどと勝手に思ってましたが
まさかのRIJFのステージでファンに直接語るとは驚きでした。

そこからもう痛快に?爽快に?一気にファンとPerfumeの間の距離が縮まります(元から遠くありませんが)
この瞬間、Perfumeのファンで良かった~と思うのでした。

きっとファンの中にも気になってしょうがなく…今日のライブでどんな反応をしたらいいのか
迷っていた方もいたかも知れません。

そこを解っていてくれたのか、あ~ちゃんの発言には物凄い説得力があり
少しでもブレていたファンの心をガッチリと掴んでしまったのですね。

そしてあ~ちゃんは更に、
「あえてここ(RIJF)をホームと呼ばせていただきます!」と宣言(?)

会場の一体感がさらに強まったような気がしましたv

04 ナチュラルに恋して
05 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
06 VOICE


のっちが「デスリスト」なんて脅かすもんだから(笑
休む間も与えられないと思っていた矢先「手拍子お願いしまーす」とともに始まった「ナチュ恋」
ここでようやく息を整えられます。
でもやっぱり「ポゥ!」のタイミングが覚えられません(笑

そして続くのがPSPS。
前回のJOIN ALIVEでも披露されたのですが
今年フェスで2回目。PSPS強化年間なんでしょうか(笑

PSPSもいいけど、TSPSもやって欲しいですなんて絶対に今は言わないわ♪

続いてひたちなかの爽やかな海風にふさわしい「VOICE」
ようやく呼吸も落ち着き、冷静さを取り戻したい…所ですが

続いて「P.T.Aのコーナー!!」

ホーォ!と歯磨きはありましたがソウルとサバイバルはなしw

その代わりココナッツとアイランドが新たに加わりました。

何それ!?って、、、詳しくは他のレポで(えぇっ!?)

07 ねぇ
08 チョコレイト・ディスコ
09 ポリリズム


「P.T.A」のコーナーで会場が盛り上がったところで
「ねぇ」と続きます。

たしかこの曲の時に、あ~ちゃんのヒールに何かトラブルがあったらしく
あ~ちゃんだけ動きが止まってしまいます。
照れながら謝りつつ、復活しますが、その時の動揺の為か振り付けを間違えてしまいます。

そこでもまた照れ笑い。

観客大興奮!!(≧∇≦)

なんとか曲が終わり、続いてなんの練習も無く(笑
「チョコレイト・ディスコ」に突入!!
毎度おなじみなのですが、この「ディスコ!!」の掛け声をみんなでやると
とても楽しいですよねw
ライブでは外して欲しくない曲です。

ラストはやっぱり「ポリリズム」
観客の反応がこれまでで一番大きかった気がします。
皆がこの曲を期待していたのでしょうかw
私ももちろん大好きです。

ラストが「ポリリズム」の流れはこれから主流になるのでしょうか。
ワンマンではまた違うと思いますが、フェスでは誰もが知っていてノレる曲がふさわしいですよね。


無事9曲を終え、さわやかに退場する3人。

今回のライブは今まで私が体感した中ではもっとも爽快な気分で終わったライブでした。

Perfumeのライブ(特にフェス)では毎回何かしらサプライズというか驚きがあるので
似たようなセトリでも毎回楽しみがあるんですよね。

終了してから周囲の声を耳をそばだてて(笑)聞いていると
「あ~ちゃん超かわいいな~」とか
「(Perfumeの)ライブいきたくなっちゃった」とか
ソレを耳にして心の中でガッツポーズを作るのでしたwww


RIJFの他に関しては後日記事にしようかと思います。



次回予定はサマソニ@幕張メッセですv
もっと体力作りしておかないとダメですねwww


関連記事
コメント
>runrun1006さん
コメントありがとうございます。
runrunさんにダメ出しくらったのかと思っちゃいましたよ…(∋△∈;)

レポはですね、なるべくその日中の興奮と感動が残っているウチに書きたいので、すぐに翌日の記事に流されてしまいます…w

じゃあ来年…じゃなくて年末にも出演があるだろうと思われるCDJに行きましょう♪
大変
失礼しました。。。

既にライブレポ上げてたんですね。全く気付かず、いつになったらしゅなさんはレポあげてくれるんじゃいっ!って勝手に思ってました(笑)
素晴らしいレポ、ありがとうございます。来年行きたくなるレポでした。やっぱりライブはいいですねぇヽ(^▽^@)ノ
>yossyさん
コメントありがとうございます。
スカッとして頂ければ嬉しいですv
このあ~ちゃんの言葉があってこそ、今回のライブは大成功だったと言えましょう♪(^^
あるとないとでは終了後の気持ちが全然違うものになったと思います。

ほんとあ~ちゃんはいい子だし
3人もきっと我々を信頼してくれているんだと思いますw
>mtstさん
コメントありがとうございます。
私のような駄文を読んで頂きありがとうございます。
少しでもその場の雰囲気が伝われば嬉しいです。

前の方は解ってて経験した人ならば落ち着いていられる?!んでしょうけど、何も情報がない方はきっとパニックになるでしょうね(^^;
ちょっと下がれば大丈夫だと思うのですが…具体的にどれほど下がれば安全?なのかよく解りませんwww

デスリスト、確かにあの時間内では非常に危険です(笑
3人が我々を道連れにしようとしているような気もしますw

今回はメガネは無事でしたw周りに大きな方がいなかったのと、うまく飛び跳ねてかわせたのかもしれません。
それに今回はダイブ禁止ですからv

あ~ちゃんの我々に対する強い信頼感を改めて感じました。ホントかっこ良かったですよv
>チョービギナーさん
コメントありがとうございます。
ホント冗談抜きで、あの「フェイキー」のスタートはやヴぁいです(^^;
ココに集まった人達はパフュのライブを味わいたくて、色々な事を我慢して、万難を排し、会場に集まって、会場に緑Tの集団を見つけワクワクして、時間と共にアガるテンションをいつ爆発させようかと開始時刻まで時計と睨めっこ…
貯めて溜めて、一気に「フェイキー」でそのエネルギーを解放させたときの狂気は…もはや筆舌に尽くしがたいほどのエンターテインメントなのであります。(ワケ解らなくてスミマセン

CDJの時から今回のRIJFまで幾つかライブがあって、SEからフェイキーとほぼ100%確信があったに関わらず、やはりあの盛り上がり方には仰るとおり血がたぎりますw
いやぁ…いい曲を持ってますねPerfumeさん♪

>前日、ゆかさんが「DEATH LIST」っていうのは私たちにとって、というコト。

今回ブログを見ずにフェスに参加したので「デスリスト」の意味を知ったのは後からでした。
ん?昔にもそんな事言ったことありましたっけ?(笑
彼女達が「デス」するのならば当然応援する側の我々も当然一蓮托生、毒も食らわば皿まで、みたいな感じで覚悟を決めなければなりませんね。

ほとんど休憩も取れなかったMC、短い曲間ではきっと休むまも削って、私たちに最高のパフォーマンスを魅せてくれたのでしょうね。

次は幕張メッセですが、まだまだ私の「ホーム」なんで言えないです。
きっとあの3人の事だから更に「かっし貸し」(笑)を作ってくれるでしょうwww
>PPPHIVEさん
コメントありがとうございます。
ライブが始まる前までのモヤモヤ感がこれほど吹き飛んだのは初めて、というか今までライブ前にモヤモヤしたことはなかったのですが…w

前回の時みたいにブログで泣きながら語るのではなく、夏の青空のように爽快に、日差しのようにビシッと言い切ったのが今回一番最高に気持ちよかったですね。

今度ばかりはあ~ちゃんに「漢」を感じました(笑

次の日の出来事でしたからね~
本当にカウンターアトラクション♪(違!

>セラミックおじさんさん
コメントありがとうございます。
実際にはあっという間に過ぎた時間でしたが
あとから考えてみると9曲は多いですよね!!
道理で疲労感がハンパないわけですwww
あ~ちゃんの最初の一言が、会場全体を明るくしてくれたような気がしましたv

ワンコの叫びは、どの会場でもきっとトリハダものですよきっと♪

次は何て叫ぶんでしょう(^^
ありがとうございます!
読んでてスカっとして元気になりました。
僕達と3人の信頼関係、本当に強くなったんですね。
こんなに安心して信頼してくれてるんだ・・・
なんか気分がウキウキしています。
ご無事でなにより(笑)
最高だったようですね。
記事を読んでいるうちにその場にいるような気分になりましたよ。
しかし前の方は冗談抜きでアブナそうですね…。
その上にこのDEATH LISTですから。
命の危険を感じます(笑)
ストラップを付けたメガネは無事だったのでしょうか?

あ~ちゃん、ファンを信頼してくれてるんですね。
嬉しい事です。
お帰りなさい! ご褒美はありましたねっ!!!
いやあ、ひたちなか、行って良かったですね!! ホントに!!

何しろ、ついに! ついに、去年の暮れ、思いがけずしゅなさんと我々の「不注意」(?:笑)
からモッシュに巻き込まれ、タテノリのもみくちゃの中で初めて聴いた「フェイキ」
がついに! 「あれ? 2番も歌ってる!」という、初フルバージョン披露!! という栄誉を
ハナ先15mで体感したんですよね!! 「幕張の貸しをひたちなかで取り戻す」、といったカンジですね。

だって「FAKE IT」って凶暴なんですもん(笑)。あのイントロだけで全身の血がたぎる、というか。
それ一曲でおそらくその日一番の揺れ、タテ揺れ、つまり「ROCK」を巻き起こしたハズ。
良かったですね。ホント行ってきて。
おお、「レザビ」で「安定してきて?少しラク」に感じることが出来るほど、一曲目の
圧縮のハンパなさがスゴかった訳ですよね。うーん、これもフル尺も楽しみィ♡
え? そして「じゃぱーん!!!!!」ですか! 「ワンコ」ですか!! こりゃあ、たまんないっすよね。
きっとぱふゅ。好き渋谷社長もさぞご満悦だったことだと思います(笑)。
今年に入って、いろんな意味で思いがけずが続いたPerfume。このフェスにかける思いの
強さ、があ~ちゃんに 「じゃぱーん!!!!!」と叫ばせたのでは。

前日、ゆかさんが「DEATH LIST」っていうのは私たちにとって、というコト。
というフラグを立てたのは、ホントに今回のセトリは圧縮のなかのしゅなさんも
ハンパなかった、と思いますが、45分という時間の中で短いMCをはさみながら一気に9曲、
というのは、私自身、彼女たちのライブでは全く経験のないコトなんで。
3人娘も本当にキツかったんだと思います。
せいぜいあって7曲かなあ、と持ち時間とにらめっこしての予想をはるかに凌ぐ9曲!
文字通り、あの娘たち「攻めてきた」んですね! なんて娘たちなんだ!(泣)

そのキツイパフォーマンスの休憩時間でもあったMCを削ってでも、というセトリは
ある意味「キセキ」でしたね。「ナチュ恋」から「VOICE」のセカンドパートは
あきらかに最初の3曲とはギアの入り方が違う曲。こういう変化をフェスの限られた時間の
中で楽しめるというのは、んー。何度も言いますが、ホント良かったですよね! 行ってきて。

いつもフィニッシュを決める3曲もきっと格別の味わいだったと思います。
それもこれもこのセトリをきっと決め、事前の下らないゴシップもキッパリと真正面から斬り捨て、
アクシデントですら、笑顔で受け止めたあ~ちゃんのおかげ、という気がします。
逞しくなったんですね。私はこのしゅなさんのレポを読んで、海風に髪を洗われながら毅然と
ステージにジャンヌ・ダルクのように立つあ~ちゃんを想像しました。
そしてあのドーム公演での「Perfumeの掟」でレーザー銃三連発、のあとの「カ・イ・カ・ン」の
あ~ちゃんの姿を思い出しました。

しゅなさん、次はしゅなさんの「ホーム」、幕張ですね! サマソニよろしく!! であります。
お疲れのトコ、渾身のレポ、ありがとうございました!(あ、ゆかさんのこと何にも書いてない:笑)
タイトル通り
愉快!痛快!!爽快!!!なレポ有難う御座います~(笑)

いやあブレそうになってたファンの心を一瞬でがっちり掴む…
あ~ちゃんも本当に成長しましたね。ホントに強くなった…
災い転じて福となす、雨降って地固まる。
間髪入れない超素晴らしいカウンターアタックでした(^^)/
読ませていただきました
感謝感激 ポリ嵐です。

爽快感(いろんな意味で)が伝わってくるライブレポでした。
それにしても9曲って… 羨ましい限りです。

>あ「じゃぱーん!!」
>観客「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(略)!!!!!!」

の部分で読んでいるだけなのに鳥肌が立ちました














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/363-1c06c0fe
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。