最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤノさんwww 

先日何気なく携帯で「アミュモバ」をチェックしてたら
なんと着ボイス第2弾が!!



***********************


「あーあ…またやっちまったな…」

下を向いてトボトボと家路に着いた僕は一人ぶつぶつ言いながら玄関のドアを開けた。

「あ!おかえりー!」

くるくると大きな目を輝かせながら廊下の奥からアヤノが出迎えに来てくれた。



「…どうしたの?なんかあったの??」

僕の暗い表情を見つけると、覗き込むようにして聞いてきた。

アヤノは僕よりも背が高い。必然的に顔を覗き込むような姿勢になってしまう。

「あ…いや、なんでもないよ;;;」

「また!なんでもなくないでしょ!!?」

少し語勢を強めてアヤノが問いただす。こうなったらなかなか引いてくれない。

カッと目を見開いて、腕組みしている。

「また仕事で失敗しちゃってさ…」

うつむいたままちらちらとアヤノの方を伺い見る。

「僕にはこの仕事向いてないのかな…向いてないんだろうな…」

ため息まじりに言う。

アヤノは黙って聞いているようだ。

「このままずっと失敗しては怒られ、の繰り返しなんだろうな…」

「…」

しばしの沈黙の後、アヤノが強い口調で言った。

「さっきから聞いていれば…」

「ねぇねぇ!仕事頑張ってよ!!」

僕は思わずぎゅっと目を閉じてしまった。


しばしの沈黙が場を支配した。


おそるおそるアヤノの顔を見上げてみると、少しはにかんだ表情をしながら小声で言う。

「わ、私も応援しゅてるかるぁ…」


いつも大事な所で噛むアヤノであった。

0526b1.jpg

***********************


・・・的な(笑

着ボイスなんですけど!!!

これって実際どういった使い道があるんれすか(∋△∈;)

凄くせっぱつまった感じのボイスなんですが…これってシチュエーションが思いつかないんです。
(これくらいしか)


最近発表された着ボイス、普通に社会生活でガンガン鳴らしてる方いらっしゃいますか?!




関連記事
コメント
>ponchoさん
コメントありがとうございます。

え!?

誰でも聞いたらいろいろ妄想するものだと思ってました…(--;

ま、読書感想文みたいなもんですよv(笑

そういうponchoさんもアレですよね??

>GAME-edgeさん
コメントありがとうございます。
着ボイスが聞けないのは残念です。それ用にもう一台携帯電話とかどうですかwww

この音声データって何形式だかもサッパリわからないので是非東京に来た時に何とかしてくださいますか?(^^

のっちホン楽しみにしていますv
「ねぇねぇ!仕事頑張ってよ!!」
でここまで妄想が膨らむのがキモ怖いです。

確かに、ロボッチさんの展開もあるあるシリーズですね。
く、下さい(笑。
私、着ボイスは全く縁がないです。

いいですね、これ。

のっちホンに使いたいんで、音源よろしくお願いします(笑。
>ロボトリアさん
コメントありがとうございます。

これはまさしくのっちの説教ですよね!?(^^;
別に悪い事してないのに、この着ボイスを聞くとドキっとしてしまいます(笑
こんなだめんずを掴まないように願うばかりです。

でものっちに替わりろぼっち、ではちょっとザングネ~ングwです(≧∇≦)

これは
定職につかず、昼間はパチンコ、
明るいうちから酒をあおり、休日はギャンブルに明け暮れ、
金が無くなると、なけなしの生活費の入った財布から、
強引に万札を抜き取ると、また出て行く・・・

そんな、だめんずを掴んでしまったのっちが男にむかって
言い放った一言ではないでしょうか。

わーーー! 可哀想すぐる(T_T)
ボクが代わってあげるよ!のっち!(*'-^*)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ceramicsboy.blog27.fc2.com/tb.php/304-05eafa2e
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。