最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事書こうとすると気の利いたタイトルつけようとするからなかなかアップ出来ない。 

ま、記事にも中身かありませんのであしからず。

12-0613_3000.jpg






またねん☆




スポンサーサイト

ヤッパ!! 

あ~ちゃんダナ!!

12-0620a000.jpg

前回の記事ではカテゴライズできないので
「あ~ちゃん絵」カテゴリに変更してアップします(笑)







またねん♪


ちょっとフェスに行ってくる。 

梅雨が明ければいよいよ・・・夏!!

夏と言えばフェス!!!

今年は1月から始まった「JPNツアー」に多くの方々が参戦されまして、多くの「Perfumeジャンキー」を
生み出したと思います。

そうなると必ず発症するのがPerfume見たくて仕方ない症候群(仮)

ライブはもとより、TV番組、ラジオ、雑誌、等々・・・常にPerfumeの情報を求めて
砂漠の中のオアシスを求めて界隈を彷徨う事でしょう。

そこで目の前に現れたカンフル剤、夏フェス!!!

Perfume見たいいいいいいいいーーーーーーー(><)
フェス?何それ??でもPerfume出るなら行きたい!!・・・ってキモちは判りますが
初めて(ロック)フェスに参加される方はちょっと落ち着いて
ネットや知人から情報をよく仕入れておく事をオススメします。

っと言っても私も去年の夏が夏フェスデビューなんですが・・・(^^;

多少なりとも経験した夏フェス、そしてPerfumeと言えばロック!(?)
という事で
雑多な私のライブ経験も含めアドバイス出来れば、多少の情報源にでもなれば・・・ということで。

*超初歩的な事
フェスには座席や整理番号は基本的にはありません。
早い話、早いもの勝ち見たいな所はあります。
だからと言って徹夜してでも先頭に並ぶ事はありません、近所迷惑になってしまいますのでヤメましょう(^^;
ドコのフェスでもそうですが、お目当てのアーティストが出てくるまで最前列付近で待つのは
マナー違反とされています。実際には最初から待っている人も見受けられますが・・・
大抵ロックフェスでは、自分が見たいアーが終わったら次のアーのファンと入れ替わるのが普通です。
私もなるべく最初から前にいるのは止めるようにしていますが・・・時と場合によって変えてます。
賛否両論あるでしょうけど・・・どうなんでしょうね?(^^;

サマソニ2011の様子。今年はここでPerfumeです!!
座席はありますが指定ではなく、ブロック(L/R)に分かれて入場するだけです。
0625b01.jpg
風通しも悪く、足元はビニール。水が撒かれるそうなのですが、

その時の灼熱蒸し焼き地獄 は

相当のものらしいので注意!!!

*会場
夏フェスと言ったらやっぱり野外!緑に囲まれて音楽を聴く事がいかにキモチイイことか
一度でも体験すると病みつきになるかもしれません。
ROCK IN JAPANなどのフェスでは屋台も沢山出ておりそこで食べるご飯もまた
楽しみになるくらい、音楽以外でも飽きさせないようになっています。
もちろん家族連れで来て、シートを敷いてゆっくりくつろいでもいいでしょう。

ただ会場となるフィールドは大音量で音楽を流す関係上、どうしても郊外になってしまうので
交通の便がやや悪いのは仕方無いことです。事前に交通機関や、前泊する場所などを検討しておいたほうがいいでしょう。
クルマで行ってもダイジョウブですが、大抵は駐車場付きのチケットになっていることが多いので
その辺もよく確認しておいたほうがいいですね。
日帰りならお酒は呑めませんから注意!(笑)

*ライブ中
真夏の屋外ですから、当然暑いです!!
しかも前の方でガツガツ体験したいなら、立ちっぱなし!
暑さ対策・熱中症対策は必須です。
特に熱中症は甘く見ているとそのままSEVENTH HEAVENにGO!ですから
迷惑をかけないためにも対策は充分採っておきたいところ。
無理はしない、具合が悪くなりそう・・・な時点で廻りに助けを求めるか身体を休めるところまで退避。
帽子やバスタオルなどで直射日光を遮るだけでもカナリ違います。
普段から汗をかくようにカラダを夏仕様(!)にしておくのも大事、汗をかきなれてないと大汗をかいたときに
一気に身体の中のミネラル分が抜けてしまい危険です。

*少しでも前で見たい!
Perfumeライブもそうですが、ロック系の激しいライブで前の方に行くなら相当の覚悟が必要とあえて脅かしておきます(^^v
ロックフェスでの最前列付近はははっきり言って「猛者」の集まりだと思って下さい。
「猛者」というと荒くれ者の集団のように見えますが、ちゃんと判っている人達、という事で
具合の悪そうな人はちゃんと助けてくれたり、後ろに下がろうとする人に道をあけてくれます。
だからと言って「初心者なんだから」という顔をしても廻りに迷惑がかかりますので注意が必要です。

ライブはオールスタンディングです。
つまりみんな立ちっぱなし。座席も自分だけの場所と言うものもアリマセン。
とくにフロントエリア(ステージから20mくらいまで?)ははっきり言って戦場です。
押された、ぶつかった、足を踏まれた、等々で文句を言う人は来ないで下さい(笑)そういうものなんです。
時に頭上からペットボトルの水が撒かれたり、頭上をクラウドサーフ(*注)する人が現れるかもしれません。
サーフは大抵のフェスでは禁止されてますが、全く無いとは言い切れません。

そうなってくると服装等のスタイルも重要になってきます。
基本的には動きやすい服装、スニーカー、Tシャツ、タオル、、、等々
サンダル/ヒール・ピアス・束ねてない髪、等もタブーです。大きいカバンやリュックも×
むしろ危険なんでこっちが気を使ってしまいますね(笑)
眼鏡使用の方はちゃんとバンドで止めてないとどっかにいっちゃいますからね!(経験者)
荷物は最小限の小さなバッグ(去年の夏グッズのショルダーみたいな)で挑みましょう。
そのカバンに最低限の水などを入れておきます。疲労回復にはアメ玉なども有効。

まぁ何が言いたいのかと言いますと

アリーナやホールでのライブとは桁違いに環境の劣悪具合はハンパなく悪い!

という事です。
その辺は重々理解と覚悟の程をよろしくお願いします(笑)

以上は「フロントエリア」と呼ばれる圧縮でギュウギュウ、もしくはモッシュでメチャクチャ!な
所でライブに参戦される方へのアドバイスですので、そのエリアから少し下がったところならそれほど劣悪な環境ではアリマセン(^^;
ただ、何メートル離れれば大丈夫かどうかはその時々にもよりますので一概にはお答えできませんww

*まとめ
何が言いたいのかと申しますと、座席指定のライブと、フェス等の「オールスタンディング」とのライブでは
オーディエンスの晒される環境が激しく違うという事です。
そこら辺の温度差を判っていただければいいのですが・・・

Perfumeのライブははっきり言ってそこら辺のロックバンドのライブ並み・・・もしくはそれ以上の激しさになる、と言っても過言ではアリマセン。

むしろロックフェスにPerfumeが参加してたからこそ、今のライブの盛り上がりの基礎?が出来上がったと
私は思ってます。
巷の「アイドル」とも違う、ロックでバリバリの、オーディエンスを煽りまくるライブ。



そんな激しさと情熱に惹かれてしまった私の意見です(^^;

補足やご意見があれば是非コメントお願いします。



ではでは。









ばいびろん☆


(*注)クラウドサーフ
クラウド・サーフィング (crowd surfing) とは、主にロックコンサートにおいて、体を支えられた人間が他の観客の頭上を泳ぐように移動する行為である。
(wikiより)


国内ではよく「ダイブ」と言われてますが厳密には観客はサーフ、ダイブは文字通り
アーティストがステージから観客の頭の上に「ダイブ」する事を指す。

私のように身長があると予期せぬ方向(後方から)アタマを蹴られたりメガネが飛んでっちゃうので
迷惑この上ない(笑)
キケン行為なのでゼッタイに良い子のみんなはマネしないでねw








*6/25記事を追加








【閲覧注意】最近気づいた事。 

最近(っというか結構前から)気になっていた・・・

ゆかちゃんの脚。



ふくらはぎ!(爆)

0618b1.jpg

ただのふくらはぎじゃありませんぜダンナ。

0618b2.jpg

長年のダンスで鍛えられた・・・そう、アスリートのふくらはぎなのれす!!

0618b4.jpg

それも大分前から。

無駄な肉をそぎ落とした

人間の筋肉美といいましょうか。

あ~ちゃんのきゅっとした足首も

のっちのシャッとした長い脚も

そりゃスバラシイと思いますよ!

でも・・・


でもですよ


ゆかちゃんの  

ふくらはぎのライン

だけは

あの

ふつくしい曲線だけ 

は・・・

もう・・・

芸術作品と呼んでも語弊はないっ(断言)

それは例えブーツを履いていようが
0618b5.jpg

かしももに目を奪われようが・・・

0618b3.jpg

判ります!!(断言)


この、、、、こういった曲線は

なんか惹きつけられるんですよ。

理由はよく判りません。



でも

一つだけ、自分で気が付いた事があります。


それは

0618b6.jpg

新幹線(700系)の先頭車のラインに通じるものあったんです!(真面目)

正面からのこのフォルムはあまり好かれていないようですが・・・

私は好きです!

これは「エアロストリーム」という形状なのですが

ゆかちゃんのふくらはぎにイメージが近い曲線なんだと思うのです。


これは最新型のN700系にはない曲線です。


ま、判る人にしか判らないと思いますが・・・


今回は新幹線と絡めてみました。




・・・




それだけれす♪





・・・



またねん☆















ナツノシワザ 

Perfumeが「ホーム」と宣言した「ROCK IN JAPAN FES 2012」の3次抽選の発表があったのですが
軒並み「落選した!」との声が多いのは驚き。

近年は3日間通してSOLD OUTする事が多く、私は結構警戒してまして
2次先行で3日間(1日目と2・3日通し)を押さえていたので助かりました。
今夏3日目には「FLiP」「MAN WITH A MISSION」も期待してます。

まぁ今年の「RIJF」はもとより各夏フェスに参加してみたい!って方も多いですから
是非とも初心者にやさしい「RIJF」を味わって欲しいです。

その辺の記事はまた後日にでも・・・w

12-0613a000.jpg

「モンバス」は今年はPerfumeは出ないそうなので
私が参戦するのは今の所「RIJF」「SLS」の二つくらいですかね。

その他のライブには引き続き参戦しますよ~
今の所47本消化!!(笑)





またねん☆



にゃう♪ 

このタイプの絵は描くのラクなんですよね~(笑

12-0606k000.jpg




またねん☆



ジャンプだよっ!!!!! 

久々にのっち絵♪

しかも結構昔の姿ですが・・・(^^;
この頃のハネっ毛のっち、好きなんですけどね~~~~~

12-0606n000.jpg

ついに、というかとうとう「JPNツアー」DVD化が発表されましたね。

しかも内容がWOWOWと被る、広島2日目って・・・

たまアリ2日目の時にカメラが入って云々、ってアナウンスされてたから
てっきりその様子が商品化されると思ってました。
唯一「puppy love」もやった事だし、サプライズもありましたからね。

ライブとしては素晴らしかったのですが「JPNツアー」となるとまだまだ前半のたまアリ、
広島公演の方が完成度は上がっていたからなんでしょうか?

恐らく我々の知らない「オトナの事情」もあったんでしょう。



しかしメディアが未だにDVDだけってのは・・・せめてBDも作って頂いて、選べるようにして欲しかったです。

え?私はどっちを買うかって?


同然両方です!( ̄ー ̄*)v


あ、初回版を確実に欲しい!って方はめんどくさがらずに予約したほうが懸命ですよ。
お店にフラゲ日に買いに行こう、なんて思ってると痛いメに逢うかも・・・?






またねん☆





イメージ映像 

まぁアレです。

Ustream番組のタイトル画、みたいなイメージでwww

12-0604k000.jpg

キモチワリュイ!!!





またねん♪



このタッチ 

結構気に入ってますwww


12-0603a001.jpg

今週末は久々にゆっくり・・・(笑)

先週までのライブ参戦が嘘のよう・・・!


・・・


ヤッパア~チャンダナ!!









またねん♪





*追記:絵を修正。

キモストリーム 

6月1日。千葉県某所。

いつもの?メンバーによるオフ会が開かれようとしていた。

まぁオフ会と言ってもPerfumeファン同士が集まって飲んで食べて喋るだけなのだが・・・

この日は違った!(笑)

その様子をUstream配信しようというある意味無謀な計画を実行するのであるw

そして無謀な人柱計画(!)に参加するのは

electrocatさん
エセオさん

後から登場のなっぷるさん

の少数で行う事にした。

****************************

一応今計画の趣旨がありまして(^^;
1.Perfumeファンのオフ会に参加した事無い方々に、実際どんな雰囲気で行われているのかを知ってもらう。
2.遠隔地でもTwitterを通して双方向コミュニケーションをとり、一緒に飲んでいる様な気分を味わう。

特に2.関しては以前Ustream配信で「関さん」がインタビュー(というか雑談)をしながら
居酒屋のカウンターで呑みつつ、視聴者からのツイにも時々応えてくれるというものがあり
それにTwitterで参加した時に面白い!とは思ってました。

さてさて、どうなることやら・・・?


とりあえず腹ごしらえ。
0602b1_20120602122149.jpg

初めは全く勝手がわからず・・・用意したものはノートPCとWeb会議用のカメラ、Wi-Fi通信環境など。
Ustreamやカメラ、音声の設定などで当初はなかなか上手く行かず・・・
試行錯誤の末、1時間半後にようやく仮配信開始。

その名も

キンモー会千葉支部JPNを振り返る(仮)

番組はここ(今は配信していません)

・事前に公表してなかったので、視聴者はその場にあったPCとスマホの二人だけ。
・どうやら数秒~数十秒のタイムラグがあることも判明。
・回線の速度によってはカクカクになったりするので、3G回線からWi-Fiに変えたら改善された(スマホ)
・音声も他のPCでちゃんと聞こえるのかどうか確認したかったので
 遠隔地にいるkさんにPCで見てもらい、様子を電話で報告してもらう。

ん?どうやら特に問題なく上手く行きそう・・・?

しばらくしてエセオさんがTwitterから今番組にチェックイン!

すると・・・

増える増えるwww

視聴者が3人、、、5人、、、、20人、、、、!

ただ飲みながらグダグダ話(しかもパフュ話だけでないのに)を垂れ流している
放送事故のような配信に視聴者がつくなんてwww
しかもTwitter連動なので、リアルタイムに意見や質問、ツッコミが殺到(^^;
あまりに多かったので全てを拾いきれず申し訳なく思います。

試験放送という事もあり?結局JPNツアーはもとよりパフュ話も殆どしてませんでしたがww

最終的には終了間際に40人以上の視聴者になりました!



結局お店が閉まる0時過ぎまで、飲食代の支払いまで配信して(笑)この日は終了。
初めての配信にしては上手くいったような気がします。

今後の課題としては
・一度に集まる人数は4~6人くらいが(たぶん)ベスト。
・一つの話題に全員が参加出来るようにしないと、視聴者側から解りにくくなってしまう。
・モニター用PCを目の前にそれぞれ置くか、プロジェクターのようなもので投射して
 TwitterのTLを皆で眺められるようにする?
・もしくは大体の進行を決めておいて、司会者(進行役)を立てて進める。
・開催はなるべく居酒屋系個室がいいかな?
・なるべく週末の夜、21時以降~の方が参加しやすそう?

ま、他にもいろいろあるでしょうけど今後何回かやっていくうちに(やるのか!?)
改善されていくと思います。



ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。