最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐに縮まればいいのに・・・ 

こ、この青い封筒はッ・・・!!
毎回この封筒を見るとドキドキが止まらない♪
0831b1.jpg

2回目の更新、とうとう3年目に突入ですwww
0831b2.jpg

とりあえずキモSuicaでも入れときます(笑
0831b3.jpg

今日の「Bros」の記事良かった~(^^v


ありがとう

Perfume





スポンサーサイト

まっすぐだね~♪ 

LOCKSのゆかさん。
0828k01.jpg
う~ん
気の利いた記事が書けませんので
ご想像にお任せしますwww


2011フェストゥワー! 

先日のモンバスをもって、Perfumeの
夏フェスは終了しました。

今年は去年の分も取り戻そうと(笑
狂ったようにフェスの予定を消化してしまいました…

今夏参加したフェスです。

2011.8.5 「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」
私自身初野外フェスとなりました。
会場までの交通アクセスも比較的良く、迷わずに会場入り出来ました。
野外での暑さに耐えられるのか不安でしたが、海からの風もありとても爽やかでした。
しかし思いっきり日焼けしましたが…w

パフュステージでは「フェイキー」のフルが初披露され、人呼んで「デス・リスト」が炸裂しました(笑
しかも9曲も披露されるというサービスぶりwww
あ~ちゃんが例の噂話をバッサリと切り捨てたのは爽快でしたね~(^^

一人で参加したのですが、パフュ後ブロとものakiraさんと
お会いすることが出来、フェスの話を色々して下さって楽しい時間を過ごせました。


2011.8.13 「SUMMER SONIC 2011」
伝説の2008年の教訓から、パフュステージが混乱に
陥るとか、アウェイ感バリバリなんじゃないかといった杞憂の声も聞かれましたが
箱を開けてみれば入場規制も掛かるほどの大盛況ぶり。
フェスでは初体験の「ジェニー」では思いっきり叫んで、ライブ初披露となる「微かなカオリ」で撃沈者多数。
「ジェニー」をこの時披露したのは先日の噂話に対するアンチテーゼなのか?というハナシも??

幕張会場では2回目となる、「チョービギナーさん」と終始ご一緒させていただいたのですがまたまた
前回のCDJよろしく今回もサプライズがあったのは驚きでした。
最後に見た「アヴリル」には感動させられましたね~

会場内は導線が余りよくなく、どこへ行くにも混雑していた印象です。
食事の為の売店もどこも行列で買うのに一苦労(^^;
食べる場所も少ないので皆座り込んで食べてました。もうちょっと
何とかして欲しかったですw

しかし会場までの交通アクセスは駅から近いという事で便利です。


2011.8.22 「MONSTER baSH 2011」
勢いだけで行くことを決めたまでは良かったのですが、
どうやって現地まで行こうか悩み、electrocatさんに相談したら一緒に行きましょうと
言う事になり、ツアーを組んで出発(笑

毎年猛烈な暑さ、という情報からビクビクして行ったのですが
当日の天気は雨。。。
しかしパフュステージが始まると見事に雨が止み、あ~ちゃんのパワーを実感しました(笑
小山に囲まれた会場は思ったよりも広くなく、歩き疲れるということはなかったです。

パフュステージの後、西の(一部北の)ブロガーさんたちとご挨拶。
大人数だったので自己紹介もままならなくて握手だけになってしまった方々
申しわけありませんでした m(_ _)m

来年もありましたら、帰りも一泊して、ゆっくり観光してみたいですね(^^

***

フェスはお祭りですので、
朝から一杯やってからライブに参加してもいいし、
終わったあとに「ライブの後の一杯は格別ですワ」でもいいし、

前へ出てモッシュにもまれても
後ろの方で踊りまくっても
のんびり目をつぶって聞いても
家族連れでパラソル立ててのんびりしても
屋台で美味しいものたべまくっても

お祭りですから
たのしまにゃー損♪

是非一度体験してみて下さい(≧∇≦)


0826n01.jpg
なんか
ほとんど裸ぢゃないですか?orz


ぁやっばい!かなりテンション、あがってきたよ~ 

ステージ「空海」でのOPアクトで盛り上がって、終了と同時にフロントエリアから出る人達と
入れ替わるように前へ進みます。
最前列までは行きませんでしたが、ステージまでの距離は今までのフェスよりやや遠い感じです。
それでも柵からは近く、人の列からして10列目くらいでしょうか?

最初のステージは「四星球」
フェスならではの観客がそのままでのステージリハからして面白い。
っていうか本人達がマイクチェックとかするの?と驚いてしまいましたw
長く待たされるセットチェンジの時間も退屈することなく、上手く利用しているのは
とても新鮮でした。

しかも開始直前からいい感じに人が寄ってきて、程よく混雑してきました。

今回は若い男女が多いように感じました。明らかにRIJFやサマソニとは違う年齢層ではないでしょうか?
チケ代も比較的リーズナブルですし、行きやすいのかもしれませんね。

雨は降ったり止んだりで合羽を着ている人も多かったですが、どうせこの後汗だくになるだろうし
モッシュに揉まれてしまうのでそのままでいました。
人が密集していたので頭と肩しか濡れませんし(笑

そしてカウントダウンが始まり、ライブスタート!
一瞬で猛烈な圧縮!!
物凄い歓声!!
まさかの出来事に不意を衝かれましたが、すぐに
立て直し、構わずモッシュの波?に乗り、飛び跳ねますwww
圧縮、モッシュに慣れてきていたので助かりました( ̄∀ ̄)
それしても周りの方のエネルギーが凄いです。雨なんてその場で蒸発してしまうくらいの熱気!
去年のレポの一部で「四星球」のステージでは持っている荷物がぐちゃぐちゃになる、とあったのを
その時思い出しました(笑;;;
2人ほどサーフしてスタッフに連行されたり、ぐったりした女の子が救出されたりして
改めて激しさを痛感しました。
ライブは各所に工夫が凝らされ、笑いも巻き起こるような楽しいライブでした。
ワンマンライブではもっと激しいんでしょうね~(^^;
でも、フェスではサーフは止めましょう♪あやうく帽子をもってかれるトコロでしたからw

時間的には短いステージでしたが、貴重な体力を(笑
だいぶ消費してしまいましたw


少し人の動きがあり、最終的なポジションに移動。
このくらいの距離。
0822b7.jpg

「空海」でのステージが終わると、隣(というかコチラから見るとナナメ後ろ)のステージで
次のアーティストのステージが始まります。
その様子はこちらの大型モニターでも見えますし、音も歓声もよく聞こえます。
2ステージしかなく、敷地も限られているのでこういう方式なんでしょうね。

刻々とPerfume登場時間が近づくにつれ、なんとなく周りの人達の表情が
神妙になっていくような…
あたりに緊張感が漂っているような、あるいは闘気!?ドキドキが止まらない??(笑
幸い私の周りには「巨神兵(笑)」はおらず、比較的ステージまでの見通しがよさそうです…
っていうか私が「巨神兵」ぢゃないの?!Σ\( ̄ー ̄;)

開始数分前からのっちサイドより?「のっぢぃ~~~~~~~~~っ!!!」という
アツい叫びが!!
なんとなくRIJFで聞いた声のような気がしたのですが…気のせいでしょうかw

********

そして始まった「FAKE IT!!」
あの出だしの音に身体が勝手に反応してしまい、3人が飛び出す前に周りよりも一歩早く叫んでしまいました(笑

そして3人がステージに飛び出てたのを確認した時、まだ隣にいたelectrocatさんが
ゆかちゃんが反対側に~~~(;_;)と、泣きそうになっていたので
大丈夫、すぐ戻りますからっと慰めて・・・
その直後か、同時かは忘れましたが、周囲からの「激烈な」圧縮開始!!
これはキッつい!サマソニと同じくらいの圧縮なんですが、右から左から後ろからあらゆる方向からの圧縮。
そして人が多過ぎるのか、将棋倒しになる余裕もありませんw
あっという間にelectrocatさんとも離れ離れになってしまいました。
とりあえず飛んで、新鮮な空気を取り込みます。
まぁ落ち着いて観察すると「ただ暴れている”風”」に見える輩もいるような・・・
それでも私よりデカい奴はいませんでしたのでスルーします(笑

それに構わず、周りと一緒に 「フェイキッ!!」 
あ~なんだろうこの見ず知らずの人達とぐしゃぐしゃになりながら叫ぶ。
この環境は辛い、苦しいハズなのにみな笑っている(ように見えるw

今回も「Perfumeのライブ初めてなの~」みたいな方もフロントエリアにいたでしょうけど
この圧縮にはたまげると思いますw

モッシュに揉まれていますが、ステージは見ようと、上がる沢山の腕の間から3人を確認します。
ん!?どこかで見た事ある衣装!?RIJFにも似た、去年の夏フェスで見た?
パステルカラーのカラフリュな衣装(笑
その時は思い出せませんでしたがやはりオリジナルの衣装のようです。

続く「レーザービーム!」
その中で、にーじーいーろの 「ラブビィム~」 
をモッシュしながら皆叫ぶんです(笑
キモいです、キモちいいです(どっちだ!
つまり楽しいのですv

酸素不足になる寸前、MCに入ります。
今回はかけつけ3曲ではないようです。
そしてお決まりのあいさつ。
かしゆかです、あ~ちゃんです、のっちです。

3人合わせて~Perfume DEATH!!(

やっぱりデスはこのデスなんですねw

ライブではお互い燃え尽きるまで楽しもう!という意味で( ̄∀ ̄)v

気が付くと?雨は止んでいました。
多分始まる前から止んでいたのでしょうけど…このPerfumeステージだけは特別な気がしましたw

短いMCの間、私の目の前にいた若い男女グループがひっきりなしに
「あ~ちゃんスッゲかわいい~」
「のっちヤバい」
「かしゆかかわいくなってる~」

とかもうアチコチで賞賛の嵐!!(笑

(・・・フフフ( ̄∀ ̄)v…今頃気が付くとは勿体無いwww)
生でみる3人はTVとは違うんだよTVとは!などと思いつつニヤけてしまいました(キモ!
途中からMCより気になってしまったじゃないですか!

MC中のエピソードの妄想図(笑
0822y01mb.jpg

そしてあ~ちゃんが
「次はちょっとおとなしい曲をやります、知っていたら一緒に歌ったり踊ったりしてくださいね」

おとなしい曲、一緒に・・・と言うのでてっきりナチュ恋あたりだと思ってたら直後
「微かな香り」と
曲を紹介して始まりました!

まさかモンバスでまた「カオリさん」が聞けるなんて!!
あの超笑顔の3人が見られるなんて!
あの投げキッ(略
フェスだとあの踏み台がないので、ステージ一杯に3人が広がるのですが
目の前にゆかちゃんが接近~♪
本物が、目の前にいるという現実をしばし認識できないような
朦朧とただ眺めているだけという…数秒間固まってしまいました(*´∪`*)

そしてステージからの投げキッスの
掃射により(*´∪`*)ハニャ〜ンな犠牲者多数!!(笑

ヤッバいですこの踏み台なしの「カオリさん」
ワンマンライブでしたらステージのカタチも様々でしょうから
もっと色々展開できそうですね~

そしてP.T.Aのコーナー!!
たとえ時間が少なくてもフェスでちゃんとこういった事もキッチリやるあたり
ライブを皆で楽しもう~♪という心意気が頼もしいですw
それに皆さんノリがいいです。サマソニの時はまだ乗り切れてない方もいましたが、
今回は廻りはノリノリwww
さすがにハミガキはきょとんとした雰囲気がややありましたが、
ウルトラソウルもちゃんと飛び跳ね、
そして夏限定の「ズッキンドッキン」(笑
これ、来年の夏はまた違うバージョンなんでしょうかねぇ(^^

続く「ねぇ」
ラストが近いのを感じるのかぐんぐん周りの熱気が上昇していくのがわかります。
「ねぇ、ねぇ」の
フリ、RIJFの時には確認できたのですが、これって自然発生的に全国で行われるようになったのでしょうかね?

畳み掛けるように「チョコレイト・ディスコ」
イントロと共に皆右手をLの字にして高く掲げます。
「ディスコ!!」
の叫びは何度やっても楽しいです。
まだパフュライブに参加する前、多くのライブ映像を見ましたが
この「ディスコ!」は「ポリのオーバーハングで拍手」の次に
絶対ライブでやりたい!!と思ってましたから。
それから何度も両方やりましたが、やっぱりこの一体感が好きなんですよね~

限界まで盛り上がったところで
定番のシメ
「ポリリズム」
オーディエンス達から大歓声!!!
人気の凄さを目の当たりにします。

ラストの曲を惜しむかのように雨脚が強まります。

そして皆歌っているんです。多分フェスだけの?現象だと思うのですが…

ずぶぬれになっても構わず、3人に向かってエールを送り続けます。

このシメのポリリズム。
飲んだあとのシメに飲むビールのように最後の最後で体力を奪います(笑

曲が終わった後のあ~ちゃんは
感極まっているようでした。
それに答えるオーディエンス達。

今夏のフェスをやりきった!みたいな
さわやかな表情をしていたと思います。

気が付けば、今回は最初から最後までモッシュにもまれていました。
前回までは後ろに流されてしまい、モッシュピットから外れてしまっていたのですが
今回は前へ前へと無意識に進んでいたのか、始まりよりもやや前方にいたようです(^^;

どうりでヘロヘロになる訳です。
今回は雨で冷却されましたが、例年通り炎天下ですとどうなっていたかわかりませんね。
でも来年もあれば行きたいですwww

electrocatさんと再会した時、お互いに満身創痍(笑
フラフラとゾンビのようにさまよう人達と一緒にとりあえず会場を出ます。

猛烈に圧縮に見舞われた後のelectrocatさんの
タバコ。ハニカム構造に変化してました(笑
0822b8.jpg

今回のモッシュ・圧縮概要図(想像)
赤い斜線は「危険地帯」もっと範囲が大きいかも知れません。
緑の部分は柵の際なんですが、意外とラクなようです。(立っている人の表情から)
サイドとは言え、やはり圧縮は強烈で、むしろセンター部の方が圧縮方向が一方向なので両脇の柵付近は
それほどキツくないようです。
0822b.jpg

30時間 

「MONSTER baSH 2011」
無事終了しました!

ぎゅうっと詰まった30時間の工程でしたので
思い出しながら書こうと思います。

まずは大まかな流れ。
東京→飛行機で岡山へ→岡山で一泊→朝一から列車で香川県内へ→モンバス会場→
少し早めに切り上げ再び岡山に戻り→東京へ
計画を実際に動かし始めた8月上旬には高松周辺のホテルはどこも一杯で
残るは高級旅館?しかありませんでしたのでちょっと離れた岡山経由で会場入りする事にしました。

縁あって「electrocatさん」と同行させて頂くことになり、空港で待ち合わせて出発です♪
とりあえず一杯(笑
0822b1.jpg

飛行機に乗るのは実に十数年ぶり(笑
しかも第2ターミナルとか未来的ハイテク空間に変わっていた空港内は別世界のようで…
もしelectrocatさんがいなかったらおそらく搭乗手続きだけで混乱していたと思いますw
一人だったら新幹線にしていたでしょうが、結果的に飛行機で往復した方が
疲れ方が全然違いましたね。

この写真が撮りたかった…(^_^)v
0822b2_20110822192230.jpg

1時間ほどで岡山に到着、シャトルバスで岡山駅まで向かいホテルにチェックイン。
その後夕食を食べようということになって、ホテルの方に美味しいお店を紹介してもらいます。

お店の名前も「うまづら」料理ももちろん「うまづらのお造り」
0822.jpg
これと冷えた日本酒で「ったーーーーっ、きてるねーーーー」(≧∇≦)

このお店、酒と肴が美味しすぎて23時過ぎまで呑んでしまいました(^^;
どうしてもキンモー者同士、自然に会話はPerfumeに…w

明日はどうやって前方のステージに接近するかとか、
OPから始まるフェイキーの勢いは猛烈ですから覚悟して、
とか(*_*)
グーはあ~ちゃんもいいけどやっぱゆかちゃんなんだな、
とか(意味不明)

時間帯的にお客が少ないのか、キモ話があたりに響き渡っていたような?
「明日は早いのでこの辺で…」と切り上げたつもりでしたが相当酔っ払ってました(笑

***

当日の朝の天気は雨。
会場付近の天気予報は曇りでしたが、岡山でかなり降っていたので心配になってきます。
岡山駅から特急で約1時間、香川県内の琴平駅に到着しました。
すでに岡山から緑Tの方々を複数目撃、テンションが上がってきます(笑

瀬戸大橋を渡ります。個人的には四国地方に上陸するのも初めてです♪
0822b3.jpg

琴平駅を出た目の前に広がる光景は…
シャトルバス待ちの長蛇の列。数百メートルは続いていました。
思わず2人で「ぎょえぇぇぇぇぇぇぇ~~~~」と言ってしまったほど(笑
あまりの長さに、Perfumeの公演まで間に合わないんじゃないかと思うくらいw

これでも列半ばw
0822b4.jpg

しかも列半ばまで進んだ頃から雨が激しくなり、せっかく上がったテンションが下がってきます。
続々とバスがやってくるようになりましたが、いかんせん50人くらいしか乗れませんので
なかなか列も進みません。
1時間少々並んでようやくバスに乗りました。

ほどなくして会場に到着。その時は傘なしではいられないほどのまとまった雨。
しかし遠くから聞こえるリハーサル音に
フェスでのあのわくわく感が高ぶってきます(^^

そこからまたぞろぞろと並んでゲートイン。

0822b5.jpg

ちゃちゃっと身支度を整え、目指すは「ステージ空海」
そのころにはOPアクトの演奏が始まり、
ステージは見えませんが爆音があたりに轟いていました。

0822b6.jpg

起伏の激しい会場で、周りの斜面にはパラソルが沢山。
本来は直射日光を遮る為のものが、今回ばかりは冷たい雨を防いでくれるようでした。

草地の丘の向こうに大きく「空海」と書かれたステージが見えてきます。

すでにOPアクトの演奏も佳境に入り、ステージも観客もノリノリになっています。

会場に向かうのも自然に早足になってしまいます。

***


長くなったので続きはwebで♪Σ\( ̄ー ̄;)

make a night flight 

さてさて、明日は今夏最後のフェス
「MONSTER baSH 2011」
に参加してきます♪

Perfumeライブの為に遠征した距離は
これまでで一番遠いですw
なので、今夜出発します。

ライブでは私的に必需品となった「リストバンド」
以前も少し紹介したオフィシャルグッズの方はすでに品切れとなってしまいました。
早く新作を出して欲しいですね。

リストバンドをしてライブやフェスに参加するとテンションが上がってきますwww

なぜかポチっていたRIJFのシュシュも混じってますが(笑
0820b1_20110820121150.jpg

買っちゃ・・・ったw 

「Cars2」が想像以上に良かったので、

勢いで「Cars」もポチりました(笑

0818b1_20110819195901.jpg

基本的には今回「悪役」というハッキリとした人物(車)は登場しません。

なので、よくあるハリウッド映画にある「勧善懲悪」パターンとは
少し違います。
あえて言うなら、悪役というより視聴者から嫌われる役として
主人公っぽい「マックイーン」ではないでしょうか(^^;

彼はスクリーンに登場した時から高飛車で、高慢で、自分一人で全てやってきたんだという
間違った思い込みの激しいキャラとして描かれます。

その彼の心境が少しずつ変化して、本当に大事なものが何か、と言う事に気づく過程からしてもう
(T-T)なんです。

この「嫌われ者」がいつの間にか「いいヤツ」に変わるパターン…

どこかで見た事があったと思えばそう、

「宮崎アニメ」そのものなんですね~

よく、悪役が主人公の「浄化作用」によってキャラが変わっていく様を表現したものですが

今回のそれも全く同じものなんです。

私はそういう所が大好きです♪

その、浄化されていく様、がとても心地いいのです。

そして大団円で終わるエンディング…


時代劇のようでワンパターン、と思われる方もいるかもしれませんが

この「王道」を極めている映画ってそうそう無いと思いますw

観た後にとてもスッキリした気分になるんですよね~♪

大きくNG、ちいさくOK♪ 

いよいよ迫って来ました。今夏最後のフェス、モンバス!

いろいろ情報を収集、分析しました所(大げさ)暑さ対策、熱中症対策がより重要と感じました。

私の今までの経験と学習から最低限熱中症を防げるであろう?対策方法を
思いつくまま書いてみると。

・朝ごはんはちゃんと食べる。
・前の晩に飲みすぎない(笑
・ちゃんと睡眠をとる。
・普段から汗をかくようにして身体を慣らす。
・水分を普段からよく取っておき、身体の水分保有量を増やす。
・汗がしょっぱく無くなってきたらヤバイw
・スポーツドリンクばかりだと、糖分が多いので、水やお茶も飲むようにする。
・直射日光が肌や頭に当たらないように帽子やタオルなどで防ぐ。

まぁこんな感じでしょうか?

モンバスのレポを見る限り、水はなるべく多く携行したほうがいいようです(^^;

フェスに限らず大汗をかくであろうライブではタオルは1枚じゃ全然足りません(笑
サマソニでも2枚じゃ足りませんでしたから。

出来れば別にビニール袋に入れたタオルを持っていった方がいいと思います。
あとは着替えのTシャツですかねw

携帯電話やサイフは小さなビニール袋に入れてからポケットにしまいます。
汗で大変な事になりますからね(^^

激しくなるであろうライブではメガネが飛んじゃわないように、ストラップをつけておく事を
忘れないように…
晴れている屋外ならばサングラスがあったほうがいいと思います。終了後の目の疲れ方が違います。
私は眩しいのがニガテですし、紫外線は目に良くないですから。

あとはライブを楽しもう!盛り上げよう!という気持ち。
これ大事です♪
もちろんPerfume以外もです♪

0817a01.jpg

あ、恐らくモンバスでも最前列付近は猛烈なモッシュ&圧縮が予想されます。
初めての人は想像を絶する暑さ・キツさ・苦しさなので無理しない方がいいと思います。
ダウンして運ばれてはライブを楽しめませんからね(^^;

それでは21日、現地でお会いしましょう♪(誰と!?


買っちゃーうっ? 

初めてのデートで映画館に行く、ってのは今では古いのでしょうか。

最近は初デートで映画館には行かない方がいいとも聞きます。

なぜならお互いの趣味趣向を十分に相互理解していない段階では

作品選びを一つ間違えると命取りになるからだとか…(≧ヘ≦)

しかし今回はその様な心配は無用!!

それは…

なぜなら…

お互いがキモい!と解っているから(笑

そして待ち合わせたのが新橋駅中央改札口前。

現れたのはelectrocatさん(*´∪`*)←!?

この日は夜に会合(笑)を予定していたのですが、その前に映画(勿論Cars2)でも見ようという事になったのですw

みたのは3D字幕版です。
スイマセンTOHOシネマズで見てしまいました m(_ _)m
無意識に指定した席が「P」でしたwww
0817b1_20110817185358.jpg
細かい内容はここでは書きませんが
初めて見た3D、とても綺麗でした。大きなスクリーンで見る景色はまるでその場にいるかと錯覚させるくらい立体感があります。
ストーリーもテンポ良過ぎなくらいポンポンと進み、字幕を見ながら追いかけるのが大変なくらい(笑

そして例のポリのシーンではやっぱりニヤけてしまっていたと思います。

まだ見ていない人にも安心してオススメ出来る作品でしょう。ただあまり小さいお子さんには
理解しにくいストーリーかもしれません。
大きなお友達なら大丈夫ですよ~♪
実際、字幕版と言うことだけあってか、人数もまばらでみな大きなお友達ばかりでしたしv


映画が終わり、会合の場所へ…

今回、名コメンテーターの(^^
チョービギナーさんがいらしてくれるということなので
暑気払いを兼ねた会合を…w

折角初めて会合にいらっしゃるのですから、例の「キモタンブラー(改)」を持っていったのですが、、、

さすが一筋縄ではいかないお方、コメントのように読みが深かったです(笑!


0817b2_20110817185423.jpg

なんと「キモ工作」シリーズ?!としてチョービギナーさん作成の
「ゆかさんT」!!!(≧∇≦)

最初に見たとき「ぎょえぇぇぇぇぇぇっ!」って言ってしまいましたよ(笑
画像では解りにくいかもしれませんが、Tシャツの真ん中にレザビゆかさんが…w
なんでも会社を出る前にトイレで着替えてきたとか(笑

チョーさん(もう省略形)に”ハートマーク&サムアップ”のやり方を伝授させてもらって
次回モンバスでそれを実行しようとしているelectrocatさん。
さらにチョーさんがブログを立ち上げるようにタイトルとプロフ画像まで段取り(勝手に)してしまい
チョーさんを少し困らせたり(笑
5時間近く話していましたが、やっぱり大笑いした記憶以外が曖昧になってしまいましたが
よく話し続けましたv

お盆期間中の所為か、まばらな店内にキモい会話だけが響き渡るのでした…w


キモタンブラー(改)
0817b3_20110817193658.jpg

知りたいんだケド怖いから♪ 

某月某日

多数のP.T.A兵達が

あ~ちゃん、のっち、ゆかちゃん、の3人の攻撃を全身全霊で受け止めようと

流れる汗を拭うことなく3人を注視していた。。。

おもむろに聴こえてきたオルゴールの音色・・・

しばし夢のような時空を彷徨う兵達。


しかし後半に差し掛かったころ…


PTA三等兵(以下P)「艦長!1時の方向に接近するゆかちゃんを確認!!」

艦長「む!迎撃用意!」

P「ダメです艦長!すでに正面より被弾してますっ!」

艦長「何?一体どんな攻撃が!?」

P「強烈な投げキッ・・・」

艦長「おい!どうした!!応答しろ!!」

P「・・・艦長~」

艦長「大丈夫か!!?」

P「(*´∪`*)ハニャ〜ン」

艦長「オィィィィィィッ!!!」



なんじゃこの記事www
0815k01.jpg

サマソニ東京、大阪会場ではいろいろあったようですが…

相当数がSEVENTH HEAVENな光景を目の当たりにしたようです(≧∇≦)

これだからPerfumeファンはやめられませんっ!




ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。