最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

Doing endless travel for the height (なんだかんだって、実際は多分Perfumeを中心としたブログ)
 
 
プロフィール

しゅな

Author:しゅな
Perfumeにハマッてから他の音楽・ライブにもハマり、今ではそれらが完全にメインの趣味になってしまいました。でもやっぱりPerfumeが一番である事には変わりありません。
リンク・コメント・ツッコミはお気軽にどうぞ♪
文章は苦手なんでイラストで誤魔化しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016後半リコメンド 

えー毎度ご無沙汰しております笑

ここんとこリコメンド記事ばっかりでもう愛想尽かされてると思いますが構わず書こうと思います。

1.リムキャット


2.choco8syndrome


3.虎の子ラミー


4.Straight Free Children


5.SEKIRARA


6.カノエラナ


7.がんばれ!Victory


8.ウタリ


9.アイラヴミー


10.Su凸ko D凹koi


まだありますが続きは次回(いつかは未定)






でわでわ。






またねん。
スポンサーサイト

2016年リコメンド 

明けましておめでとうございます。

久しぶりの更新です、たぶん忘れられてる事でしょう。。。

さて、昨年はライブを221本体験いたしました。Twitterでも呟きましたが・・・内訳は

48本:しなまゆ
17本:浮遊スル猫
12本:ぽわん
11本:ひかほりっく
10本:ジャンプザライツ(Jump the Lights)
8本:Panchromatic
7本:テスラは泣かない。/水曜日のカンパネラ
6本:Perfume/指先ノハク/リリーローズ/CAPSULE/パスピエ/A Month of Sundays/BAND-MAID

このブログの基本?であるPerfumeは割合的には約3%・・・それだけライブの密度が高かったです。


さてさて~~~
2016年もライブに行きまくる予定(笑)ですが、今年オススメのバンドを少々紹介したいと思います。
「いいかも・・・」と感じたらライブハウスに足を運んでみてはいかがでしょう?

1.touch my secret


2.SUNDAYS


3.そこに鳴る


4.Femtocell


5.Panchromatic


6.ロイジプシー


7.ガールズロックバンド革命


8.Swimy


9.密会と耳鳴り


10.FINLANDS



全て、私自身が一度はライブを見たバンドばかりです。

はい、女性Vo.ばっかりです・・・





ではでは




またねん!!!









やっぱりガールズバンド!! 

やっぱりバンド(アーティスト)は女性ヴォーカルが好きなので・・・

どうしても偏りがち。

なので今回もお気に入りのガールズバンド(バンドだけじゃないけど)を紹介します!

Chu's day.


コレサワ


ぽわん


リリーローズ


BAND-MAID®


指先ノハク


Lighter190E



どうでしょう?

お気に入りのバンドは見つかりましたか??

個別のバンドの記事はまた時間があったら書きますね!

見つかったら是非、ライブに足を運んでみてはいかがでしょう!!






ではでは。





またねん!!!

続き →

音楽が沢山! 

Perfumeさんの(!)ライブの情報が3月のSXSWとメトロックしか発表がなく・・・

新曲のウワサも聴かないので少々さびしいものがありますが。

相変わらず個人的には沢山の音楽を見て聴きたいので、足しげくライブハウスに通っております。

時々お会いする方々に良く聞かれるのですが「オススメのバンドはなんですか?」と。

多すぎてどれも薦められますが・・・!!

質問者の好みの問題もありますので一概にこれがいいよ!!と激押しは出来ないのです。

要は沢山の音楽を聴いて自分で好きな音楽を見つけていただければ・・・

でもそう簡単に見つけられないので、ちょっとでも情報の足しになれば・・・と、私のお気に入りの音楽(主にバンド)

を紹介します。

birds melt sky
打ち込みサウンドとドラム、その他謎の楽器?も登場したり。ダンサブルな4つ打ちメインとクールなヴォーカルが
気持ちいいです。ライブだとさらにテンション上がります!


ano
激情シューゲイズ、絶望系バンド(!)と自ら標榜しているだけあって、ツインペダルのリズムと情熱的なヴォーカル(歌詞は暗いが)が曲の後半から盛り上がる!ライブ必聴!!


Chirol
3ピースガールズバンド。4人から3人になってしまってから聞いたのですがなかなかパワフル。これから気になるバンド!


オモイメグラス
ヴォーカルが!!しっとりしつつ艶やかで・・・ライブで初めて聞いた時に一発でツボりました(笑


カラスは真っ白
先日のMJにも出演していましたね。ふわふわ系?なヴォーカルとしっかりしたバンド演奏のコントラストがイイ。
多用されるスラップベースはライブ必見ですw


ページが重くなるので今回は5組だけ紹介します。

また気が向いたら紹介しようと思います・・・






ではでは。





またねん!!!






ライブ2015!! 

大変ご無沙汰いたしております(笑

ブログ記事は書かなくてもライブは沢山参戦しましたし、ちょっとした事はTwitterで済んでしまうのか
ここには書かなくなってきてしまいました。

2014年もあとわずかですが、今年もかなりの本数のライブに参加してきました。
来年はもうちょっと厳選したいと思ってるのですが、政治家のマニフェスト程度だと思って下さいwww

とりあえず2015年特に力を入れて見に行きたいバンドを紹介します。
(あ、特にじゃなくて興味あるバンドも紹介します!)

順不同です!

しなまゆ
赤い公園と同じ、立川出身のグループ。ヴォーカルがハタチとは思えないくらいしっかりしてる。


セプテンバーミー
同じく立川からのバンド、立川が最近熱いですw


aquarifa
先日対バンで初めて見ました。ヴォーカルとベースがツボりました。


水曜日のカンパネラ
なぜか気になるとぐいぐい引き込まれ、癖になる。


浮遊スル猫
知ってからずっと追いかけています。ライブもどんどん良くなってく!


Jump the Lights
浮遊スル猫の対バンで以前から知っていたのですが最近急に気になりだして。


ENTHRALLS
うん。最近凄く良くなってきてる!!ライブもかなりアツいw


AZUMA HITOMI
もうね、ピコピコ系。要塞ライブといわれる機器に囲まれて行なわれるパフォーマンスもカッコイイ!


Qaiff
ドラム、キーボード、ベースというシンプルな構成がいいんだなこれが!


deronderonderon
今年のロッキンのステージで初めて見ました。やっぱベース女子だな!!


Panchromatic
対バンで初めて聞きました。ライブもっとやって欲しいんですけどね~凄く聞きやすくて入りやすい
メロディ。


まだまだありますが、さらに2015年も好きなバンドが増えていくことでしょう。

なんてったって、自分の好きな(好みの)音楽を目の前で演奏して、歌ってくれて、
それを色んな人と共有出来る空間であるライブが、何とも楽しいんです。














2014年前半のリコメンド。 

さてさて。

2014年も後半に片足突っ込んでしまいましたね(笑

恒例の「お気に入り音楽」をまとめてみようと思います。

以前までのお気に入り音楽は記事の「お気に入り音楽」を参照して下さい。


1.シナリオアート
独特の世界観。ライブの演出もちょっと凝ってる。


2.水曜日のカンパネラ
テンポよく繰り出される言葉のリズム。バックトラックもカッコイイ!


3.マイクロコズム
ドラムとギターの2ピースながらも聞かせてくれる。


4.空想委員会
定番のギターロックバンド。安定したノリノリ。


5.ふぇのたす
ピコピコ系ロックバンド?パスピエっぽいヴォーカル。クセになりそうなw


6.ユナイテッドモンモンサン
ライブが楽しい!


7.Qaijff
先に紹介したENTHRALLSと同じ、ドラム・ベース・キーボードのバンド。シンプルな構成いいね!


8.GLIM SPANKY
ハスキーでセクシーなヴォイスのロックバンド!


9.Drop's
定番のロックンロール!まだ若いらしい。これから要チェック!




さぁ、アナタのお気に入りは見つかりましたか??



ではでは。






またねん!!!





ふやけた 

最初に名前を聞いたのはいつだったかな・・・

11年中ごろから「ライブ」にはまり始め、FLiPライブから一気に沢山のバンドを知って。
いつも会場で顔を合わせる人達と次第に仲良くなったりして、会話しているうちに「○○ってバンドいいよ」
みたいな流れで聞いた名前の一つが「赤い公園」

2012年の初めくらいだったと思います。


Perfume真駒内公演の翌日、札幌市内のタワレコの試聴機に入っていたアルバムがあって
「あ、これが言ってた赤い公園だな・・・」と、とりあえず試聴したのですが・・・その時は全然琴線に触れなかったんですよね。

12年のSLSにも出ていたのですが、その時は「MAN WITH A MISSION」と被っていたので聞かず・・・
他のフェスにも出ていたらしいのですが聞くタイミングが合わず、ほとんどスルー状態でした。
 

***********

時は流れて2014年4月
恵比寿リキッドルームで行なわれたライブイベント
SCHOOL OF LOCK!新入生歓迎ライブ2014「LIVE OF ROOKIE」
で初めて実物の彼女達に遭遇します(^^;
お目当てのバンドの次だったと思いますが、そのバンドが終わってから後方に移動していたので
やや離れたところから「あ、これが赤い公園か・・・」

するとMCで、
「カカッテコイヤーーーーーーー!!!!!!(「*・∀・)「」

と、あのMWAM張りの雄叫びを上げるではないですか!!!(笑

絶対的な関係、で始まったライブはどんどん熱気が上がり・・・ぐいぐい引き込まれていくのが解ります。


なんと言ってもヴォーカルの

優しくて、力強くて、色気があって、ちょっと切ない、、、

久しぶりにヴォーカル聞いてトリハダが立ちました。

特にライブのラストでお決まりだという「ふやける」で、そのヴォーカルのパワーが最高潮に発揮されたのです。

常連のオーディエンスも、初めて見るオーディエンスも、静かに、噛み締めるように聞き入ってる空気が

キーンと会場を支配しているともいいましょうか。

曲の終わりではヴォーカルがステージから去ったあと、爆音を鳴らして、ステージを駆け回って、会場を盛り上げたところで、

残響音をそのままにステージから去るのです。


そう、このバンドはヴォーカルもさることながら演奏がとてもアグレッシヴ!!!

見た目はおとなしそうな女の子達なのに・・・奏でる音は強烈。とてもカッコイイのです。


***********

次に見たのがなんと4日後の【EMI ROCKS neo】というライブイベント。

この日はレーベルの新人を集めたライブイベントなのですが、一足先にデビューした「赤い公園」が
スペシャルゲストとして呼ばれていました。
この時は「テスラは泣かない。」が見たくてチケを取ったのですが、偶然にも?それほど間を空けずにまた
「赤い公園」のステージを見る事が出来ました。

私はほとんどライブの時は下手側(ステージに向かって左側)に陣取るのですが、ここからだとベース・ドラム・ボーカル・ギターといったメンバーが大体見渡せるのです。

「テスラ」の時もそうなんですが、この位置だとベースの人がほぼ真正面で良く見えるんです。
リズム隊が良く見えるのが好きで、自然とこの位置に行くようになったのでしょうか。

そこで「赤い公園」の時に正面に現れたのがベースの藤本ひかりちゃん。

14-0508h000.jpg

彼女は小さいながらも(ベースのヘッドが自分の頭と同じ高さにくるくらい?)
よく動き、しかも終始笑顔で、バリバリのベースを弾くのですw

しかも素足で舞台のアチコチを駆け巡り、この日は(渋谷クアトロ)ステージ左端のカウンターのようなところまで進んできて、正に目の前1mくらいのところまで接近してくるし・・・www

「テスラ」もそうですが、こんなに元気なベースも大好きなんですw

ベース、と言えばリズムの要のひとつ、バンドの中でも地味な存在かもしれませんが、とても重要なポジションです。
ベーシストの中にはライブ中一言も喋らず、ひたすら職人のように奏でる人もいれば
思いっきりテンション高くで(上げて)暴れ廻る人のどちらかだと思います。

私はどちらも好きなんですけどね・・・(^^


と・に・か・く

久しぶりにしびれたガールズバンドでした。

もう、ラストの「ふやける」という楽曲は是非是非「ライブ会場」で聞いて頂きたいです。
(音源はもう廃盤でありません)

もしフェス等で機会があれば聞いてみて下さい。


今現在のアー写。一番右がベースのひかりちゃん。
0511b02.jpg

どの女性バンドでもそうなのですが、写真で見ると結構とっつきにくそうな印象の写真が多いような気がします。
そういうイメージで浸透させたいオトナのチカラも働いているのでしょうけど・・・

でも実際にライブ会場に足を運んだ方々ならわかると思いますが、演奏中、歌唱中の彼女たちはもっとも輝いた表情、魅力的な表情に写るはずです。
伝わる情熱も、感情も、やはり生の彼女たちから発するエネルギーを感じて欲しいと思います。


***********


前回の?アー写
0513b00.jpg
ひかりちゃんの表情がかなりヤバめですが・・・

実際には!

テンションがアガル直前!?
0513b02.jpg

おとなしそうな子なんですが・・・
0513b01.jpg

ちょっと変わってる??
0513b03.jpg

真面目そうにも見えます!?
0513b04.jpg

あごに手を添えるのが流行ってるのか・・・(笑
0513b05.jpg

まぁとにかくこんな感じです!!!(謎
0513b06.jpg

NET上に画像があまりないので・・・

ま、実物をライブで見てもらうのが一番「ハニャ~ン!!」だと思いますよ!!!

私の好きな女性ベーシストの一人になりました!!!





ではでは。







カカッテコイヤーーーーーーーーーーーー!!!!!(笑












4月のライブ記録 

4月に行ったライブの記録です。
記事にした5日のクルミクロニクル以降のライブに付いて書いています。

4/11 COMMUNICATION vol.39@千葉 稲毛K's Dream(浮遊スル猫)
千葉に初めて来たという浮遊スル猫、もちろん行かない理由はありません。稲毛のK'sDreamは去年ジンのライブ以来です。
ここでついに発売されふゆねこTを買うw
0511b00.jpg

4/17 「Electric Killer Show !!」@渋谷CHELSEA HOTEL(浮遊スル猫)
恒例の?チェルシーホテルライブ。この日は前日夜から仕事、ライブ後また夜仕事、、、で結構ボロボロでした。
たしか浮遊スル猫を見て、メンバーに挨拶したらすぐ帰宅してしまったような(^^;

4/20 SCHOOL OF LOCK!新入生歓迎ライブ2014「LIVE OF ROOKIE」@恵比寿LIQUIDROOM
おなじみラジオ番組SOLの企画イベント。
アーティストは
赤い公園 / シナリオアート / 東京カランコロン / BLUE ENCOUNT

シナリオアートは去年のCDJで聞いてから気になっていたので1月に一度見て以来2回目。
映像を背景に使うなど、ちょっと変わった演出が独特の世界観を表現していました。
この中で強烈な印象を残していったのが「赤い公園」
2年くらい前に、知人にちょっと進められてタワレコの試聴機で聞いた時はあまりピンと来なくて
ライブもタイミングよく見る事も出来ずに・・・ほぼ予習なしで聞いたのですが・・・凄かった!の一言。
赤い公園についてはまた別の記事で詳しく書こうと思いますw

4/21 パスピエ presents 「印象C」@渋谷AX
そしてそして~!中々チケットが取れなくなってしまったバンドの一つ、パスピエの公演に行きました!
何処をあたってもチケは無く・・・半ば諦め気味にTwitterに書き込んだら前日の夜に!譲って下さる方が現れたのです!
この日は9mmとの対バンでしたので競争率も高く・・・奇跡のようでした。
ライブはもちろん最初から最後まで大盛り上がり、私自身最後の渋谷AX公演となりました~!

4/23 "INITIALIZE"@新代田FEVER(Heavenstamp)
なかなかライブを見る事が出来なかったHeavenstampのライブへ!
新たに加入したBaのTOKIEさんがクールでカッコイイ!!

4/24 【EMI ROCKS neo】@渋谷CLUB QUATTRO(テスラは泣かない。)
レーベル「EMI」が擁する新人アーティスト達が集まったイベント。参加者のほとんどは関係者じゃないの?!と言うほど、普通の観客のアウェイ感(笑)
もちろん「テスラは泣かない。」お目当てでしたが、またここで「赤い公園」が登場!
・・・ここで完全にヤラレマシタね、Baのひかりちゃんに!←
あ~・・・ここで話すと長くなりそうなんで続きは次回に!!

4/26 浮遊スル猫「フカシンリョウイキ」Release Tour@新宿Motion
はい、浮遊スル猫のアルバムリリースツアーの最終日です!
ちょっと遅れて入ったらもう満員でギッシリ!!ステージも低かったのでほとんど彼女達の姿は見えず(笑
とにかく大盛況のうちに終わってしまいました。
対バン相手の大阪から来た「感覚ピエロ」というバンドが気になってますw

4/27 モルヒネトーキョーブートレグ@渋谷CHELSEA HOTEL(ENTHRALLS)
最近イチオシのピアノロックバンド、ENTHRALLSです!このバンドもBaの方がアツイ!!MCもアツイ!!
こういうバンド好きです!!

4/29 NAONのYAON@日比谷野外音楽堂
去年に引き続き参加!女性アーティストのみのイベント!参加メンバーは前回同様ゴージャスなんですが、なんといってもオープニングアクトに「浮遊スル猫」が出ると!
0511b01.jpg
出場権を賭けたライブイベントで見事優勝したそうですw
自分が応援している(好きな)バンドがこのような大きなイベントに出られるようになるのは嬉しいですね!

4/30 浮遊スル猫presents studio Live"明るい世界こんにちわ"@GATEWAY STUDIO渋谷道玄坂
確かニューアルバムのリリイベのチケットを会場で買った時の特典として行なわれた招待制の?ワンマンライブ。
小さなスタジオでしたがほぼ常連さんばかり(笑)で盛り上がりましたね~
普段ステージから出てこないBaのいちるちゃんが観客の中心に飛び込んで演奏したり、終始和やかな感じでしたがやはり音はホンモノでした。いいライブを至近距離で味わえました!







ではでは。







とろけてしまうよ。








クルミ1周年 

4日のeggmanに続き、5日はWOMBで!!!

0406b03.jpg

「クルミクロニクル1st Anniversary live Prismic Step」
に行ってきました!!!

今回のハコ、渋谷WOMBは調べると・・・キャパ1,000人!!!(実際にはそんなに入ったら大変そうな感じですが)
メインフロアはWESTと変わりないような・・・?
それにTwitterのTLで見る限り、最近まで160番台だった、との情報もあり
もしかしたらスカスカじゃないのか、という不安も(^^;

しかしギリギリで入場した時にはほぼ満員、ギッシリという表現でも過言ではありませんでした。
この時点で成功と言ってもいいくらい(^^;

開演時刻をちょっと押して、ライブスタート!
前方のスクリーンに過去の映像(といっても活動して1年分ですが)が流れて・・・本人登場!!

見たら・・・

ちょwwww

なんで泣いてるのーーーーー!(/ _ ; )

パッと照らされたオーディエンスの多さと盛り上がりに感極まったのか、半泣きで登場するクルミ。


なんだか某あ~ちゃんのリキッドルームを思い出すじゃないですか!!!(実際には見てませんが)

オサーンメインのオーディエンス(想像)はきっとこの時点で号泣でしょう?!

たしか前回のバースディライブの時も泣いていたような・・・


少し落ち着いて、ライブを楽しみます。

オーディエンスはフロント付近はバリバリのファンでアイドル系の方々?
それより後方に興味あってきたライブ好きの方々、後方に始めてライブ見ます~的な感じの方々。

それでも楽曲のノリもあってか、フロアの温度は上昇する一方!

たまのMCもふわふわ具合とオチのない話で(!?)会場を和ませます。
多分言いたい事が上手く表現出来ないのか、こちら側で落ち着いて解釈しないと
結構ギリギリの事を言ってしまう危うさもありますが・・・(^^;

なんだか想いが先走ってしまうあ~ちゃんを連想しました。

ハコはクラブイベントが前提なのか、スピーカーが四方に設置されていて
ヴォーカルの定位感が無いのが残念でしたが、後半になって音圧も上がり、こちらのテンションもアガって来ます!

途中、DJセットでのパフォーマンスもあり、会場を沸かせていました。
ヘッドホンも似合うな~(^^;

ただ、ライブ会場で聞くとヴォーカルがまだ弱い感じがします。
もっと地声を強調してもいいと思いますが、声が元々出てないのかもしれません。
その辺はトレーニング次第変わってくると思いますが・・・

路線的にもまだ不安定なような気もします。
思い切ってEDM側に振るのか、アイドル路線で行くのか・・・オーディエンスも半々くらいなので
今後の展開によってはどうなるかワカリマセン(^^;

ただ、クルミの声質とヴォコーダーは相性が良さそうなので、そっち方面の展開にチカラを入れてもいいと思いますね。
まだ17歳ですし、これからもっといろんな事が変化していきそうなので、しばらく追い続けたいです。

さよポニから花が届いてました!
0406b04.jpg

これはファンからのようです。
0406b05.jpg

何曲か紹介します。

こんな感じの曲ばかりではない(むしろ少ない)のですがカッコイイので!


ライブ音源なので音はイマイチですが・・・


先日発売されたシングル。こういう声が好きなら是非ww



さあ、2年目はどうなっていくのでしょかね~





ではでは。





またねん!!!













対バンでアイドルを観た! 

新年度第一弾のライブは・・・これ!

0406b01.jpg

はい。ご覧の通りの不思議なブッキング(笑)

テスラ目当てなのですが、この際だから「アイドルのライブ」というモノも体験してみよう!
とチケをポチりました。

事前にライブがどんな感じかつべで見ようと思ってましたが時間がなくて殆どわかりませんでした。
サイリュームと掛け声が凄いというくらいの認識です(^^;

TOPは「虚弱。」
曲調はロック系の4人編成のインストゥルメンタル・バンドなのですが、メンバーはドラムとキーボードの二人で
ベースとギターがサポートメンバーという・・・
しかもキーボードの子が遅刻して、1曲目が終わってから登場とかwww
インストのバンドで半分がサポートってのも不思議な感じです。そのうち正式メンバーになるのかな?

続いて「地下アイドル」アリス十番、ひめキュンフルーツ缶
の順で登場。

最近の流れか、曲はロック、4つ打ち、ヘビメタ系?と激しいものが多かったです。
やっぱりオーディエンスの一体感とキレがハンパ無い(^^;
掛け声もバリエーションが多く、何も知らずにフロントにいたらかなり浮きそうな感じです。
逆に全部についていけるなら、初めてでボッチ参戦でも楽しそうです。

掛け声や振りで会場一体になる楽しみはPerfumeのライブで体験していますからよく解ります。
後半はサークルモッシュが起こったり、ハイテンションなオーディエンス。
後方から見ていたのですが楽しかったですね。

印象的だったのは「ひめキュン」のメンバーで一人、ダンスのキレがあって終始笑顔で、まるでエアロビの選手権に出てくる選手のような子がいた事。
見た目は小柄でかわいいのですが、ダンスは目だってましたね(^^;笑顔は大事!

アイドル終了後の熱気を感じつつ・・・フロントエリアに向かいます。
0406b02.jpg

以前、某アイドル好きの噛み○子さんに聞いたのですが
アイドルの対バンは、自分の好きなアーティストが終わると次のアーティストのファンとキッチリ入れ替わる
と聞いた事があるのですが、今日はまさにそんな感じでした。
タイテは公式に発表されてないのですが、情報は出回っているようで(笑)みんな冷静に行動してました・・・
なので今回のテスラは圧倒的にアウェイだと思ってたので、案の定フロントはがら空きになり
すんなりと下手側の最前列へ!

私が今まで行っていたライブはタイテが解ってても最前に張り付く人もいたし対バンは最前列だけはほぼ変わらない事が多かったので、新鮮というか驚きというか・・・

この辺のマナーはとてもなっているな、と思いました(^^;

さてさて「テスラは泣かない。」は2度目なのですが、前回観た時にベースのヨシムタさんのパフォーマンスが気になって気になって・・・(^^;
どうしてもベース側(下手側)で見たかったのでそこへ陣取りますwww
今回のハコ「eggman」は比較的小さいハコでステージも低く、最前のバーからギリギリの近さ!!

案の定、初っ端からハイテンションのヨシムタさんにこちらもニヤけてしまいます。
そう・・・これは某Addyのベースのあの人を思い出しますw
メンバーの中で只一人、裸足で、観客の煽り担当なのかよく前へ出てきます。
しかしベースのリズムが秀逸で、それだけでも見とれてしまいそうです・・・最近特にバンドでベースに注目する事が増えたので、カッコイイベースを探すが楽しみになっています(^^
そして左端のPiano担当の桃子さんもずっと笑顔で、楽しそうに鍵盤を叩く姿が印象的でした。

前回紹介した「ゲスの極み乙女。」とバンド名も構成も似たバンドですが、曲調はややテスラの方が早くて激しいかな?
体温がグワっと上がる感じとでも言いましょうか。
このくらいの速さの方が2時間くらいカラダを揺らすのに丁度いいかも!

鹿児島で結成されたバンドなのですが、今は東京を中心に活動しているそうなので
何処かのライブハウスで見かけたら聞いて見て下さいw


何曲か紹介しておきます。
Pianoとベースのリズム隊!がイイw










ではでは!









またねん!!


ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
勝手にリンク(^^;
ナタリー
キモい情報♪
pixiv
あわせてこ♪
レコメンデーションエンジン
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。